Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメイジング・スパイダーマン2/君との距離、僕の行く道、僕たちの失敗。

Posted by arnoldkillshot on 26.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『アメイジング・スパイダーマン2(原題:The Amazing Spider-Man 2)』
2014年 アメリカ
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、デイン・デハーン、ジェイミー・フォックス、ポール・ジアマッティ、サリー・フィールド、キャンベル・スコット、クリス・クーパー 他


あらすじ:
平凡な日常を謳歌しながら、スーツに身を隠しニューヨークの悪と戦い続けるスパイダーマン=ピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)。しかし恋人グウェン(エマ・ストーン)の亡き父への罪悪感と、彼女を戦いに巻き込んで失う恐れから、高校卒業を機にグウェンに別れを告げる。未練を振り払おうとするかのように戦いに没頭するピーターだったが、それでも遠くから彼女を見守り続ける……同じ頃、大企業オズコープ社の創始者ノーマン・オズボーン(クリス・クーパー)が長年の病でついに息絶え、息子ハリー(デイン・デハーン)が跡を継ぐためNYに帰還する。かつて幼馴染として友情をはぐくんできたピーターとハリーは再会を喜ぶが、父と同じ病に侵されたハリーは、スパイダーマンの能力が病を治すための父の研究の産物と見抜き、彼の血液を求めていた。愛しているのに近づけないグウェン、救いたいのに救えないハリー、そして自分を置いて消えた父リチャード……愛する人たちとの距離に苦悩するピーターの前に現れたのは、オズコープ社での事故で電気人間となった技師マックス(ジェイミー・フォックス)だった。孤独のあまり、かつて自分を救ってくれたスパイダーマンを唯一の親友と思い込んでいた彼は、怪物“エレクトロ”と化した自分と人々に愛されるスパイダーマンとの差に愕然とし、自分を“裏切った”彼に襲い掛かる。そしてハリーもまた死の絶望に抗おうとするあまり醜悪な“グリーンゴブリン”へと変貌し、スパイダーマンの前に立ちふさがる……

あなたを抱きしめる日まで/神様は彼女の中にいた

Posted by arnoldkillshot on 22.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『あなたを抱きしめる日まで(原題:Philonema)』
2013年 フランス・イギリス
監督:スティーヴン・フリアーズ
脚本:スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ
原作:マーティン・シックススミス
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、アンナ・マックスウェル・マーティン 他


あらすじ:
50年前に未婚の母となり、修道院に愛する息子アンソニーを奪われたフィロミナ・リー(ジュディ・デンチ)。50年経った今初めてそのことを打ち明けられた娘ジェーン(アンナ・マックスウェル・マーティン)は、パーティで知り合ったエリートジャーナリスト、マーティン・シックススミス(スティーヴ・クーガン)に母の取材を願い出る。政府の広報担当をクビになり失意のどん底にいたマーティンは、ジャーナリストとして再出発するためにフィロミナの息子探しを記事にすることを決める。素朴で信仰の厚いフィロミナと皮肉屋でリアリストのマーティン――どこかかみ合わない二人はアンソニーの行方を捜してフィロミナがかつていた修道院を訪ねるが、火事で一切の手がかりが失われたということを知る。しかし修道院の不可解な態度に釈然としないマーティンはやがて、修道院がアンソニーを養子として売った可能性を突き止める。意を決したフィロミナは、マーティンと共に息子がいるはずのアメリカへと向かうが……

アメリカン・ハッスル/しがらみに足を取られ、踊れ偽りの極楽鳥ども

Posted by arnoldkillshot on 03.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『アメリカン・ハッスル(原題:American Hustle)』
2013年 アメリカ製作
監督:デヴィッド・O・ラッセル(兼脚本)
出演:クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジェレミー・レナー 他


あらすじ:
1979年、ニューヨーク。詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と頭の切れる美女シドニー(エイミー・アダムス)は銀行融資の仲介者を装う詐欺師カップル。事業は大成功かに見えたが、ある日FBIに現場を押さえられてしまう。二人を取り押さえたFBIのリッチー(ブラッドリー・クーパー)は、アーヴィンに無罪放免と引き換えに同業者を挙げるよう提案。実は妻子持ちであるアーヴィンは逃げることもできず、彼に協力することになる。
リッチーの目的は、架空のアラブの富豪をエサに、詐欺師たちを一網打尽にすることだった。あまりにも強引な彼の計画と、妻の存在に嫉妬し当てつけるようにリッチーに協力するシドニーの態度に、アーヴィンは板挟みになる。やがて3人は地元のカジノへの融資を求めるカムデン市長カーマイン(ジェレミー・レナー)に接近するが、そこから政治家の収賄やマフィアの関係が芋ヅル式に明るみになっていく。有頂天になるリッチーとは対照的に、アーヴィンは騙されているカーマインに対する後ろめたさ、自分を巡る妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)とシドニーの対立、そして無謀すぎるFBIの捜査の中で四面楚歌状態。しかしピンチの真っただ中で、アーヴィンの脳裏にすべてを解決する計画がひらめく。

エリジウム/世界と世界のはざまで響く移民の歌

Posted by arnoldkillshot on 29.2013 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『エリジウム(原題:Elysium)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ニール・ブロムカンプ
出演:マット・デイモン、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー 他


あらすじ:
2154年、人類はスペースコロニー“エリジウム”に住む富裕層と、汚染された地球に取り残された貧困層で二極化していた。ロボットによる管理社会や劣悪な環境から来る病気に苦しむ地球の人々は、老いも病も存在しないエリジウムを夢見ていたが、一方エリジウムは自ら見捨てた地球からの侵入者を容赦なく排除し、豊かな生活を守っていた。
地球の兵器工場で働くマックス(マット・デイモン)もまた、幼いころからエリジウム行きを夢見ながらも、過酷な環境で生きていくしかない地球人の一人。しかし彼はある日、工場で致死量の放射線に汚染され、余命5日と宣告されてしまう。無慈悲に自分を見捨てた不条理な世界への憤り、そして何よりも生きたいという願いから、マックスは何としてもエリジウムに行く決意をする。彼は友人フリオ(ディエゴ・ルナ)の助けを得て、密航業者スパイダー(ワグネル・モウラ)にエリジウム行きの約束を取り付けるが、その代償として肉体をサイボーグ化し、エリジウムの高官の脳内データの奪取することになる。
しかし標的のデータには、世界を覆す秘密が隠されていた。それを持っているのは今やマックスだけ……そのことを知ったエリジウムの高官デラコート(ジョディ・フォスター)は、残忍な手下クルーガー(シャールト・コプリー)にマックスを襲撃させ、さらにマックスの孤児院時代からの思い人フレイ(アリシー・ブラガ)とその娘も戦いに巻き込まれていく。己の命だけでなく地球の命運を背負ったマックスは、命を懸けてエリジウムを目指すが……

オンリー・ゴッド・フォーギヴズ/容赦なき慈悲が罪を殺す

Posted by arnoldkillshot on 09.2013 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『Only God Forgives』
2013年 フランス、デンマーク
監督・脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング、ヴィタヤ・パンスリンガム、クリスティン・スコット・トーマス、ヤーヤーイン・ウィーラワン・ポンガーム、トム・バーク 他


あらすじ:
タイ、バンコクの裏社会で麻薬ビジネスを牛耳るジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、ある日兄ビリーが殺されたとの知らせを受ける。兄は売春をしていた少女を強姦して殺し、その少女の父に復讐されたというのだった。事情を聴いたジュリアンは少女の父親への仇討ちを思いとどまる。しかしジュリアンより先に、彼を裁いた者がいた――“復讐の天使”と呼ばれる元刑事チャン(ヴィタヤ・パンスリンガム)は、生活のために娘4人に売春をさせていた父親の片腕を切り落とし、死んだ娘にではなく残りの3人の娘への償いをさせたのだった。そこへジュリアンとビリーの母にして組織の首領であるクリスタル(クリスティン・スコット・トーマス)がバンコクにやってきて、兄の仇を討とうとしないジュリアンを責める。絶対的な支配力を持つ母に逆らえないジュリアンは、再び仇討ちを試みるが、やがて彼はチャンと対峙することになる。

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。