FC2ブログ
Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テッド(原題:Ted)』

Posted by arnoldkillshot on 23.2013 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
絆の中で、少年は大人になり、ダメ男も成長する――ただし相手はテディベア!

『テッド(原題:Ted)』
2012年 アメリカ
監督:セス・マクファーレン
脚本:セス・マクファーレン、アレック・サルキン、ウェルズリー・ワイルド
出演:マーク・ウォルバーグ、ミラ・クニス、セス・マクファーレン(声の出演)、ジョエル・マクヘイル、ジェシカ・バース、ジョヴァンニ・リビシ、サム・ジョーンズ 他


あらすじ:
1985年、友達のいないジョン少年の唯一の話し相手は、テディベアだけだった。クリスマスの夜、彼は願い事をする――「テディと本当におしゃべりできたらいいのに」。その願いはあっさり叶い、テディは本当に命を吹き込まれる。その後は奇跡のぬいぐるみとして世間にもてはやされるが、それも一時のこと。数十年後、35歳になったジョン(マーク・ウォルバーグ)は、愛くるしい見た目はそのまま中身だけおっさんのエロクマと成り果てたテッド(声:セス・マクファーレン)と、低レベルな生活を続けていた。美人の恋人ロリー(ミラ・クニス)もそんな二人に我慢しながら同棲しているが、テッドのためにジョンとの仲は進展しない。だが傍若無人なテッドについに堪忍袋の緒が切れたロリーは、テッドを追い出すようジョンに頼む。ジョンは愛するロリーのため、テッドと初めて別れて暮らすことになるが、独立しても相変わらずのテッドは、アパートでも勤め先のスーパーでもやり放題。ジョンをしょうもない用事で呼びつけてはつるんでいた。まったく成長しない二人に、ロリーはついに愛想を尽かしてしまう……ジョンとロリーの愛、そしてジョンとテッド〝生涯のサンダーバディ(雷兄弟)〟の絆に危機が迫る中、テッドを狙う不気味なストーカー親子の魔の手が忍び寄る。
感想:
可愛いぬいぐるみがしゃべって動くというのは、誰もが一度は夢見ること。ぶっちゃけ藤子・F・不二雄なんてそのネタだけでマンガ描いてるようなもんだし……だけどそんなよくある子どもの夢物語は、決して大人になってからの続きを語ることはありませんでした――そして、その答えがこの『テッド』。これは中年のドラえもんなのか!?いや、これはよくあるダメ男の絆の物語。大人になりきれない男たちが、人生の大切なものに気づいて幼稚な生き方から抜け出そうとする、遅すぎる成長物語なのです。ただし相手はテディベア。それだけで全米が震撼……よくある話でも、クマが相手というだけでこんなに笑えるなんて、テッド恐るべし。

いじめられっ子にすらハブられる孤独な少年・ジョンの願いが奇跡を呼び、テディベアに命が宿るという夢あふれる幕開けで映画は始まります。が、その後は、テッドの下劣すぎる言動が子供の夢をブチ壊しまくります。朝っぱらからハッパは吸うし酒は飲む、口を開けば下ネタかオタク話。しかもチ○コがないのにテクニシャンときた。愛くるしい見た目はそのまま、中身だけ中年になったテッドは、欲望むき出しのエロクマに成り下がってしまいます。そして純粋だったジョン少年も35歳。テッドとつるんでバカばっかりやってきたせいか、いい年しても低レベルな生活にサエない仕事。美人でデキる恋人がいるにも関わらず、甲斐性のないダメ男になってしまいました。

ジョンにとって、テッドは単なる動くぬいぐるみではなく、孤独から救ってくれたサンダー・バディ(雷兄弟)。だけどその反面、子どもがぬいぐるみから離れられないように、ジョンもテッドと一緒にいるせいでつい快楽に巻かれ、大人の男が負うべき責任から逃れがちです。映画の話や下ネタジョークで盛り上がるのが楽しくて、仕事なんてつまんないことには身が入らないし、恋人だって一緒にいるだけで満足だから、先のことなんて考えたくない……二人とも口癖のようにオナラネタを連発することからもわかるように、テッドもジョンも精神的に肛門期から抜け出せていないんですね。恋人のロリーも、ジョンのそんな少年のようなところが好きとはいえ、先の見えない関係に不満を募らせています。

しかしついに、テッドが家に連れ込んだ娼婦が脱糞した一件でロリーの堪忍袋の緒が切れた。「二人の将来のためにあのダメグマから距離を置いて!」大切なロリーを失わないため、ジョンはテッドと初めて別れて暮らす決意をします。別れを告げられて「俺が何かした?」と動揺するテッドが本当に可愛いんですよ。うんうん、こんな可愛いくまちゃんと別れるのは辛いよね!たとえどんなに下品でクズでも!しかし大切な親友だからこそ、互いを支えなくてはならない――テッドはジョンのために離れて暮らし始め、ジョンもテッドの独立を助けます。

かくして始まるテディベア(中年)の独立。見た目と中身のギャップがすさまじいテッドですが、周囲の人物もみんな変わり者です。ロリーの気を引こうとする言動が頭が悪すぎて逆に引かれる上司のレックス。励ましたり同情したりするポイントがどこかズレているジョンの上司と同僚。下品で傍若無人なテッドの行動になぜか感銘を受けるスーパーの店長。そしてテッドをストーカーするキモい親子……さらには『フラッシュ・ゴードン』で主演したサム・ジョーンズが本人役で、30年以上経っても衰えを知らないイケイケなおっさんとして登場します。揃いも揃って異様にキャラが濃く、唯一マトモなのはロリーだけ……しかし別居後も相変わらずテッドとつるんで、ついにロリーの大切なイベントをすっぽかしたジョンは、ついにロリーから愛想を尽かされてしまいます。

テッドは責任を感じてジョンを訪ねますが、一方ジョンは別れたのはテッドのせいだと怒りをぶつけます……かくしてマッチョなマーク・ウォルバーグとぬいぐるみが乱闘するという、シュールな画が展開。なぜか『ボラット』の全裸格闘シーンを思い起こさせます。格闘の末、ジョンは自分の過ちに気づきます――このエロクマがどんなに低モラルでやりたい放題だとしても、悪いのはテッドではなかった。テッドの言うとおり、ロリーよりもテッドの誘いを選んだという自分自身の行動の責任を、テッドになすりつけていただけ。ジョンは自分から逃れた責任を、さらにテッドに責任転嫁していたのです。自分の選択した行動に責任を負えないからいつまでたっても大人になれない。大切な絆なら、相手に任せきるのではなく、自分も責任の重さを背負わなくてはならないのです。それができなかったから、ジョンは今大切な絆を失おうとしている――オレはなんてガキだったんだ!

大切な絆の危機の中、交錯する3人――さらにそこへ、テッドのストーカー親子の魔の手が忍び寄ります。果たしてダメ男とデキ女、そしてエロクマは、この最大のピンチを迎え、絆を取り戻すことができるのか!?クライマックスはそれまでの脱力系下ネタのオンパレードと打って変わって、コメディとわかっていてもハラハラするのを抑えられないスリリングな展開に。それもこいつら3人が、観る者すべてにとって愛すべきサンダー・バディだからです。いつだって笑っていたい、幸せでいたい。だからこそ背負わなければならない重みがある――それこそ本当の絆。こんな下品すぎるコメディなのに、最後には謎の感動があります。最後のナレーションはひどすぎるけど!!

基本的にクマと下ネタだらけのこの映画ですが、洋画・音楽・俳優やセレブといった海外エンタメネタが所々ちりばめられています。そして有名人のカメオ出演のオンパレード!大作への出演が続くもいまいちパッとしない時点ですでにネタっぽい俳優ライアン・レイノルズがひどすぎる役柄で出てきたり、主題歌も歌っているノラ・ジョーンズがテッドとまさかのつながりがあったり、他にも色んな有名人の名前が出てきます。しかもどれもかなり危険なこき下ろしよう……この点もアメリカでの大ヒットにつながったんでしょうね。映画好きなら吹き出すようなネタが満載ですが、マニアックなネタも多いので、1回目の鑑賞ではとりあえず笑って、2回目の鑑賞までにネタの復習をして見に行くといいんじゃないでしょうか。

面白いセリフやシーンは、列挙しきれないほどありますが、それは劇場に行って確かめてください。テッドの可愛い見た目とのギャップがあってこそなので(なくても十分下劣だが……)、ぜひ劇場で盛大に大笑いしてほしい作品です。観終わった後にはテッドに夢中になること間違いなし。うちにもあのエロクマが欲しい、そしてあんなサンダーバディが欲しい!


以上で『テッド』のレビューを終えます。
今回は字幕がかなり頑張っていたので、ぜひ字幕版で見ていただきたいです。



関連作品

観る前でも見た後でも『フラッシュ・ゴードン』は必修。
関連記事
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://killshot.blog65.fc2.com/tb.php/220-240fc8e8

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。