Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉/幸せの味をおしえて

Posted by arnoldkillshot on 12.2014 ホラー 0 comments 0 trackback
『肉(原題:We Are What We Are)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ジム・ミックル
出演:アンバー・チルダース、ジュリア・ガーナー、ビル・セイジ、ジャック・ゴア、マイケル・パークス、ケリー・マクギリス、ニック・ダミチ(兼脚本) 他

※レビュー全編にタイトルで仄めかされている程度のネタバレあり。物語の重大なネタバレには注意書きがあります。



あらすじ:
鬱蒼とした片田舎に開拓当初から暮らし続けるパーカー家は、厳格な父フランク(ビル・セイジ)のもと信仰に則った慎ましい暮らしを送っていた。しかし大雨の日に母が亡くなり、一家は悲しみに包まれる。しかし彼らは生きていかなくてはならなかった――パーカー家の美しく可憐な姉妹は亡き母の代わりを務めて家を手伝い、幼い弟ロリー(ジャック・ゴア)の面倒を見、一家に伝わる“仔羊の日”の儀式を執り行わなければならなかった。“儀式”を任されたの長女アイリス(アンバー・チルダース)を次女ローズ(ジュリア・ガーナー)は案じる。元同級生のアンダース保安官への思いを秘めながら役目を果たそうとするアイリス、そんな姉に置き去りにされるのではと不安を抱えるローズは、ついに儀式の日を迎えるが、その頃町医者のドク・バロー(マイケル・パークス)は大雨で流された人骨を発見し、自分の娘をはじめとする町の失踪事件との関連を確信する。

スポンサーサイト

プリズナーズ/法を越え、神に背き、命を潰す。その怪物の名は愛

Posted by arnoldkillshot on 08.2014 映画タイトル:は行 0 comments 0 trackback
『プリズナーズ(原題:Prisoners)』
2013年 アメリカ
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノ、メリッサ・レオ、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、ヴィオラ・デイヴィス 他


あらすじ:
ペンシルヴェニア州の田舎町。感謝祭を祝っていたケラー・ドノヴァン(ヒュー・ジャックマン)一家と友人フランクリン(テレンス・ハワード)の一家から、忽然と幼い娘たちが消えた。若手の敏腕刑事ロキ(ジェイク・ギレンホール)をはじめとする警察と共に一家は必至の捜索を行い、やがて家の近くに不審なRVを駐車していた男アレックス(ポール・ダノ)が容疑者として拘束される。しかし知能に遅れがあるアレックスからは何の情報も得られず、彼は釈放され伯母のホリー(メリッサ・レオ)と共に家に帰ることに――妻(マリア・ベロ)は精神不安定になり、警察の捜査も遅々として進まない状況に焦燥するケラーはアレックスの釈放の場に詰め寄るが、そこで彼から意味深な発言を聞く。アレックスが娘の誘拐に関与していると確信したケラーは、彼を拉致監禁して娘の居場所を聞き出そうとする。一方ロキは、今回の誘拐事件が過去の幼児失踪事件とつながりがあることに気が付くが……

とらわれて夏/その陽射しが降り注ぐだけで

Posted by arnoldkillshot on 05.2014 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
『とらわれて夏(原題:Labor Day)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ジェイソン・ライトマン
原作:ジョイス・メイナード『とらわれて夏』
出演:ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、クラーク・グレッグ、トビー・マグワイヤ 他

あらすじ:
1987年の夏――母親思いの少年ヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、父と別れて以来心を閉ざしてしまった母アデル(ケイト・ウィンスレット)と二人暮らし。めったに外出もせずひっそりと暮らしていた二人だったが、“労働者の日(Labor Day)を控えた週末、スーパーに買い出しに出かけたその日、ケガをした謎の男に脅され、自宅に彼をかくまうことになる。その男フランク(ジョシュ・ブローリン)は殺人の罪で服役していた脱獄囚だったが、決して彼らに危害を加えないと約束し、怯える母子に数時間の休息だけを要求する。最初は警戒していた母子だったが、フランクの真心のこもった手料理や進んで家の修理を行う姿に、彼の本当の優しさ、そして二人が失った夫と父の姿を見出す。次の朝、フランクをかくまい続けることを決めた母子――アデルはフランクと恋に落ち、失われていた女としての喜びを取り戻していき、ヘンリーもそんな母の変化を喜ぶが、同時に戸惑いを抱く。3人の幸福な時間と警察や近所の目、アデルの母としての姿と女としての喜び、それを与えたヘンリーへの複雑な思いの間で、幼いヘンリーの心は揺れ動くが……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。