Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE!/最初のページはいつだって踏み出す前の夢

Posted by arnoldkillshot on 26.2014 映画タイトル:ら行 2 comments 0 trackback
『LIFE!(原題:The Secret Life Of Walter Mitty)』
2013年 アメリカ
監督:ベン・スティラー
原作:ジェームズ・サーバー『虹をつかむ男』
出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、アダム・スコット、シャーリー・マクレーン、パットン・オズワルド 他


あらすじ:
『LIFE』誌のネガ管理部門で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)の地味で真面目な人生は、冒険への憧れに満ちた空想で彩られていた。空想の中のウォルターはヒーローになって大胆な活躍をするのだが、現実では密かに恋する同僚シェリル(クリステン・ウィグ)に声をかける勇気も出ない……そんなある日『LIFE 』誌が休刊となり、次号で最終号となることが発表され、嫌味な再編担当テッド(アダム・スコット)によって大規模なリストラが始まることに。誰もが解雇を恐れる中、ウォルターは伝説の写真家ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られてきた最終号の表紙のネガが紛失していることに気づく。ネガの景色を手がかりに、世界を転々とするショーンになんとか連絡をつけようとするウォルターだったが、テッドの執拗な挑発と長年の仕事への責任感から、ついに自らショーンがいるはずのグリーンランドへ一人旅立つ。空想に勇気づけられながら本物の冒険に飛び込んだウォルターは、果たしてショーンのいる未知の世界へとたどり着けるのだろうか……

スポンサーサイト

ドン・ジョン/独りヨガりじゃ達せない、恋の極意。

Posted by arnoldkillshot on 23.2014 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
『ドン・ジョン(原題;Don Jon)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、グレン・ヘドリー 他


あらすじ:
ジョン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、鍛えた肉体と甘いマスクでモテモテのプレイボーイ。女に不自由はせず、家族や友人を愛し、教会にも毎週通う彼の生活は完璧かに見えたが、どんなに女を経験しても決してたどり着けない完璧さを求め、ポルノにのめりこんでいた。そんな彼はある日クラブで出会った美女バーバラ(スカーレット・ヨハンソン)をモノにすると心に決め、実際に付き合うことになるが、恋愛映画のような完璧な関係を求める彼女は簡単に体を許さない。おあずけを食らいながら、期待を胸にバーバラに従うジョンは、彼女に進められて夜学に通い始める。そこで出会った風変わりな中年女性エスター(ジュリアン・ムーア)は、携帯でもポルノを見ているジョンに興味を持つが、一方そんな彼のポルノ中毒を知らないバーバラはある日ジョンがポルノを見ている現場に遭遇し……

あなたを抱きしめる日まで/神様は彼女の中にいた

Posted by arnoldkillshot on 22.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『あなたを抱きしめる日まで(原題:Philonema)』
2013年 フランス・イギリス
監督:スティーヴン・フリアーズ
脚本:スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ
原作:マーティン・シックススミス
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、アンナ・マックスウェル・マーティン 他


あらすじ:
50年前に未婚の母となり、修道院に愛する息子アンソニーを奪われたフィロミナ・リー(ジュディ・デンチ)。50年経った今初めてそのことを打ち明けられた娘ジェーン(アンナ・マックスウェル・マーティン)は、パーティで知り合ったエリートジャーナリスト、マーティン・シックススミス(スティーヴ・クーガン)に母の取材を願い出る。政府の広報担当をクビになり失意のどん底にいたマーティンは、ジャーナリストとして再出発するためにフィロミナの息子探しを記事にすることを決める。素朴で信仰の厚いフィロミナと皮肉屋でリアリストのマーティン――どこかかみ合わない二人はアンソニーの行方を捜してフィロミナがかつていた修道院を訪ねるが、火事で一切の手がかりが失われたということを知る。しかし修道院の不可解な態度に釈然としないマーティンはやがて、修道院がアンソニーを養子として売った可能性を突き止める。意を決したフィロミナは、マーティンと共に息子がいるはずのアメリカへと向かうが……

ホビット 竜に奪われた王国/小さな勇気は、大きな力で試される

Posted by arnoldkillshot on 09.2014 映画タイトル:は行 0 comments 0 trackback
『ホビット 竜に奪われた王国(原題:The Hobbit:The Desolation of Smaug)』
2013年 アメリカ、ニュージーランド
監督:ピーター・ジャクソン
原作:J・R・R・トールキン
出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、エイダン・ターナー、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチ 他

あらすじ:
ホビットのビルボ(マーティン・フリーマン)と、13人のドワーフたちの失われた故郷を目指す旅は、“穢れの王”アゾクをはじめとするオークたちの襲撃により、日に日に危険さを増していた。一行を導いてきた魔法使い・灰色のガンダルフ(イアン・マッケラン)はオークたちの背後にいる“敵”の正体を確かめるべく、一人行動を開始する。闇の森を抜ける一行を大蜘蛛の罠が待ち受けていたが、彼らの危機を救ったのはレゴラス(オーランド・ブルーム)とタウリエル(エヴァンジェリン・リリー)らエルフたち――しかしそれもつかの間、彼らは闇の森のエルフの王スランドゥイル(リー・ペイス)のもとへと連行されてしまう。ビルボの魔法の指輪の力でなんとかピンチを切り抜けた一行だったが、仲間の一人キーリ(エイダン・ターナー)がオークの毒矢に傷つく。そんな彼らをかくまったのは、謎めいた人間の男バルド(ルーク・エヴァンス)だった。失われた王国とドワーフ王の証であるアーケン石、それらすべてを奪った邪悪な竜スマウグ(ベネディクト・カンバーバッチ)との対決を前にして、ドワーフの王子トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)は焦りで心をすり減らしていき、ビルボもまた指輪の魔力にとりつかれ始める。一方、ガンダルフはオークたちのアジトであるドル・グルドゥアで、ついに死人占い師(ベネディクト・カンバーバッチ、二役)の真の正体を知る……

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅/遠い、けどたどり着けないこともない

Posted by arnoldkillshot on 03.2014 映画タイトル:な行 0 comments 0 trackback
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(原題:Nebraska)』
2013年 アメリカ
監督:アレクサンダー・ペイン
脚本:ボブ・ネルソン
音楽:マーク・オートン
出演:ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、ジューン・スキッブ、ボブ・オデンカーク、ステイシー・キーチ、ランス・ハワード、アンジェラ・マキューアン 他


あらすじ:
家電品店で働くデイビッド(ウィル・フォーテ)はある日、警察に保護された父ウディ(ブルース・ダーン)を迎えに行く。何でも、100万ドルが当たったといううさんくさい知らせを受け、はるかネブラスカ州リンカーンまで歩いて賞金を受け取りに行くというのだ。母ケイト(ジューン・スキッブ)、兄ロス(ボブ・オデンカーク)が何度止めても勝手に歩いていこうとする父を見かねたデイビッドは、インチキだと納得するまで付き合うことに――かくして約1500㎞離れたネブラスカ州まで旅することになった父子だが、長年疎遠だった二人は旅の間もなかなかかみ合わない。その夜、酔っぱらったウディが頭を縫うほどのケガをしてしまい、途中にあるネブラスカ州ホーソーンの実家に立ち寄り、ケイトやロスと合流することになる。ウディの帰郷と100万ドルが当選したという知らせは叔父一家やウディの元共同経営者エド(ステイシー・キーチ)をはじめ瞬く間に小さな町に広がり、ちょっとした騒ぎを引き起こす。一方デイビッドは今まで知らなかった父の側面を発見することになるが……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。