Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリジウム/世界と世界のはざまで響く移民の歌

Posted by arnoldkillshot on 29.2013 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『エリジウム(原題:Elysium)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ニール・ブロムカンプ
出演:マット・デイモン、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー 他


あらすじ:
2154年、人類はスペースコロニー“エリジウム”に住む富裕層と、汚染された地球に取り残された貧困層で二極化していた。ロボットによる管理社会や劣悪な環境から来る病気に苦しむ地球の人々は、老いも病も存在しないエリジウムを夢見ていたが、一方エリジウムは自ら見捨てた地球からの侵入者を容赦なく排除し、豊かな生活を守っていた。
地球の兵器工場で働くマックス(マット・デイモン)もまた、幼いころからエリジウム行きを夢見ながらも、過酷な環境で生きていくしかない地球人の一人。しかし彼はある日、工場で致死量の放射線に汚染され、余命5日と宣告されてしまう。無慈悲に自分を見捨てた不条理な世界への憤り、そして何よりも生きたいという願いから、マックスは何としてもエリジウムに行く決意をする。彼は友人フリオ(ディエゴ・ルナ)の助けを得て、密航業者スパイダー(ワグネル・モウラ)にエリジウム行きの約束を取り付けるが、その代償として肉体をサイボーグ化し、エリジウムの高官の脳内データの奪取することになる。
しかし標的のデータには、世界を覆す秘密が隠されていた。それを持っているのは今やマックスだけ……そのことを知ったエリジウムの高官デラコート(ジョディ・フォスター)は、残忍な手下クルーガー(シャールト・コプリー)にマックスを襲撃させ、さらにマックスの孤児院時代からの思い人フレイ(アリシー・ブラガ)とその娘も戦いに巻き込まれていく。己の命だけでなく地球の命運を背負ったマックスは、命を懸けてエリジウムを目指すが……

スポンサーサイト

オンリー・ゴッド・フォーギヴズ/容赦なき慈悲が罪を殺す

Posted by arnoldkillshot on 09.2013 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『Only God Forgives』
2013年 フランス、デンマーク
監督・脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング、ヴィタヤ・パンスリンガム、クリスティン・スコット・トーマス、ヤーヤーイン・ウィーラワン・ポンガーム、トム・バーク 他


あらすじ:
タイ、バンコクの裏社会で麻薬ビジネスを牛耳るジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、ある日兄ビリーが殺されたとの知らせを受ける。兄は売春をしていた少女を強姦して殺し、その少女の父に復讐されたというのだった。事情を聴いたジュリアンは少女の父親への仇討ちを思いとどまる。しかしジュリアンより先に、彼を裁いた者がいた――“復讐の天使”と呼ばれる元刑事チャン(ヴィタヤ・パンスリンガム)は、生活のために娘4人に売春をさせていた父親の片腕を切り落とし、死んだ娘にではなく残りの3人の娘への償いをさせたのだった。そこへジュリアンとビリーの母にして組織の首領であるクリスタル(クリスティン・スコット・トーマス)がバンコクにやってきて、兄の仇を討とうとしないジュリアンを責める。絶対的な支配力を持つ母に逆らえないジュリアンは、再び仇討ちを試みるが、やがて彼はチャンと対峙することになる。

スター・トレック イントゥ・ダークネス/闇は絆でしか切り開けない

Posted by arnoldkillshot on 05.2013 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『スター・トレック イントゥ・ダークネス(原題:Star Trek Into Darkness)』
2013年 アメリカ
監督:J・J・エイブラムズ
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ベネディクト・カンバーバッチ、サイモン・ペグ、ゾーイ・サルダナ、アリス・イヴ、カール・アーバン、ジョン・チョー、アントン・イェルチン、ブルース・グリーンウッド、ピーター・ウェラー 他


あらすじ:
USSエンタープライズ号の艦長ジム・カーク(クリス・パイン)は、未開の惑星の調査中に危機に陥った副長スポック(ザカリー・クイント)を救うために規律違反を犯してしまい、艦長を下ろされる。そのころロンドンで起きたテロについて軍の会議が行われるが、テロの首謀者ジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)による攻撃でエンタープライズ号の元艦長パイク提督(ブルース・グリーンウッド)が命を落とす。高官のマーカス提督は、カークの恩人であるパイクの仇を討つよう、エンタープライズ号にハリソン追跡の任務を与える。彼の逃亡先は、地球と敵対する惑星クロノス――クルーは危機に陥るが、窮地を救ったのはなんとハリソンだった。圧倒的な戦闘力を持つにもかかわらず、ハリソンはあっさりエンタープライズに投降する。しかしテロリストを載せたエンタープライズ号は不調をきたし、敵陣の目と鼻の先で機能停止してしまう。

マン・オブ・スティール/君はまだ飛び方を知らないだけ

Posted by arnoldkillshot on 03.2013 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
『マン・オブ・スティール(原題:Man Of Steel)』
2013年 アメリカ
監督:ザック・スナイダー
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー
出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ラッセル・クロウ、クリストファー・メローニ、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、アィエレット・ゾラー、アンチュ・トラウェ 他


あらすじ:
高度な文明を持つ惑星クリプトン。惑星の滅亡を前にして、生まれたばかりの赤ん坊が地球に託された――そんな自分の正体を知らず、人とは違う力に戸惑いながら成長したカル・エルことクラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)は、自分がここにいる理由を探して世界を放浪していた。危機に陥った人々を救っては姿を消す生活をしていたクラークだったが、北極でアメリカ軍が発見した未知の戦艦で、本当の父ジョー・エル(ラッセル・クロウ)の死後のビジョンにすべてを知らされる。そして北極でクラークのパワーに救われたジャーナリスト、ロイス・レイン(エイミー・アダムス)は、彼について調べ始めるも、所属する“デイリー・プラネット”紙は彼女の記事の内容を信じようとはしない。しかしクラークが地球にいることを知ったクリプトンの反逆者ゾッド将軍(マイケル・シャノン)は、クラークが持っているはずのクリプトン人の遺伝子情報“コデックス”を狙って地球に接触する。「カル=エルを引き渡せば地球は助ける」と宣告するゾッドの出現に混乱に陥る世界を前に、クラークはある決意をするが……

Jessie J-Hero(キック・アス2主題歌)

Posted by arnoldkillshot on 01.2013 洋楽歌詞和訳 2 comments 0 trackback
『キック・アス2』のエンディングで流れるJessie Jの"Hero"がカッコよかったので、ヘンな日本語テーマソングがつけられるまえに和訳します。メインキャラ3人=キックアス、ヒットガール、マザー・ファッカーそれぞれの心情とシンクロする歌詞がアツい!ということでキック・アス=デイヴ少年のイメージで訳したので、続きからどうぞ。

Jessie J-"Hero"


  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。