Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヤング≒アダルト(原題:Young Adult)』

Posted by arnoldkillshot on 28.2012 映画タイトル:や行 0 comments 0 trackback
ずっと見てきたジェイソン・ライトマン監督最新作。いつも世間からはよくない目で見られる人々を等身大に描いてきた彼の今回のヒロインは、大人になれないイタい女。周囲に必ず一人はいるタイプだけど、もしかしてそれは自分だったり…?とにかく分別ある大人でも、同じように大人になりきれない人でも、誰もが彼女の振る舞いを見たら「大人になれよ!」と言いたくなるはず。しかし次第に妥協ばかりの現実のなかで唯一貫かれた彼女の理想の輝きが見えてくると、彼女に共感せずにはいられなくなります。さすがにキティちゃんTシャツは着ないまでも……

『ヤング≒アダルト(原題:Young Adult)』
2011年 アメリカ
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ
出演:シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー 他


あらすじ:
メイビス・ゲイリー37歳、売れているヤングアダルト小説のゴーストライターとして成功していたものの生活はだらしなく酒浸りで、唯一心を許せるのは愛犬だけ。小説のシリーズも終わりを迎えようとしていたその時、高校時代の恋人バディ(パトリック・ウィルソン)から子供が生まれたというメールが届く。人気者として輝いていた高校時代の栄光を引きずっているメイビスは、彼と自分は結ばれる運命にあるのだと信じて田舎に戻る。彼には子供も、妻のベス(エリザベス・リーサー)もいるというのに……。
故郷のバーで偶然再会した高校の同級生マット(パットン・オズワルト)には当然呆れられるが、メイビスは知らぬ顔。田舎でのゾンビのようなサエない生活からバディを救ってやるのだと思い込むメイビスは彼に近づいていくが……

スポンサーサイト

『ペントハウス(原題:Tower Heist)』

Posted by arnoldkillshot on 22.2012 映画タイトル:は行 0 comments 0 trackback
『セルビアン・フィルム』、『ニーチェの馬』と、立て続けに重~い映画ばかり見ていたので、たまにはスカっとする映画もいいよね!と思って観てきました、『ペントハウス』。
この世の1%の富を99%の人間が所有し、残りの99%を1%の人間が握っている……と世の中で叫ばれていますが、この映画の舞台である超高級マンション“ザ・タワー”はそんな社会の縮図のような場所。超リッチな住人たちに最高のサービスを提供する大勢のスタッフは、自分たちこそ彼らの暮らしを支えていると誇りを持って働いています。そこまではフェアだけど、そのタワーのペントハウスに住む大富豪がイカサマでスタッフの財産をだまし取ってしまった……!奪われたものを奪い返すため、タワーを追い出されたスタッフたちが強盗を計画します。それは正義のための戦いではなく、“正当さ”のための戦い。実際こんなにも不条理な世の中だからこそ、自分の筋を通して勝負に出る彼らの活躍が胸をスカっとさせます。


『ペントハウス(原題:Tower Heist)』
監督:ブレット・ラトナー
出演:ベン・スティラー、エディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、マシュー・ブロデリック、マイケル・ペーニャ、ガボレイ・シディベ、ティア・レオーニ、アラン・アルダ、他


あらすじ:
ニューヨークの超高級マンション“ザ・タワー”。マネージャーのジョシュ(ベン・スティラー)セレブな住人達に最高のサービスを提供するこの仕事に誇りを持っていたが、ある日このザ・タワーのペントハウスに住む大富豪アーサー・ショウ(アラン・アルダ)が詐欺容疑で逮捕される。しかもジョシュはショウを信頼して、ザ・タワーの住人の年金の運用を託してしまっていたのだった。同じく彼に全財産の運用を託していたドアマンのレスターは、絶望して自殺しようとする。金をだまし取ってもケロリとしているショウに対し、ついに怒りが爆発したジョシュは彼の自慢のフェラーリを壊し、彼についてきた頼りないコンシェルジュのチャーリー(ケイシー・アフレック)と新人エレベーターボーイのエンリケ(マイケル・ペーニャ)ともども支配人からクビにされてしまう。
そんなとき、ジョシュはショウの事件を捜査しているFBI捜査官クレア(ティア・レオーニ)に気に入られ、ショウの隠し金がまだ見つかっていないという情報を得る。彼はチャーリーとエンリケ、そして投資に失敗しザ・タワーを追い出されたMr.フィッツヒュー(マシュー・ブロデリック)と共にその金を見つけ、自分たちの金を取り戻そうと考える。しかしザ・タワーのことは知り尽くしていても、泥棒に関しては素人の彼ら。そこでジョシュはかつての幼馴染でコソ泥のスライド(エディ・マーフィ)に盗みのテクニックを教わることに。そこにザ・タワーのメイドで金庫破りが得意なオデッサ(ガボレイ・シディベ)も加わり、感謝祭のパレードの日に計画を実行する……

『ニーチェの馬(原題:A Trinoi Lo)』

Posted by arnoldkillshot on 19.2012 映画タイトル:な行 5 comments 0 trackback
人ひとりを発狂させてしまうほどの悲しい光景、それはどんなものだったのだろうか。哲学者ニーチェの発狂のきっかけとなった一頭の馬のエピソードをもとに、「その後その馬はどうなったのか?」を描いたのがこの『ニーチェの馬』です。馬を生活の支えに不毛の地で生きる父娘――砂埃と風が吹き荒れる厳しい環境の中、喜びも目的もなく淡々と単調な生活を生きる彼らの姿は、こんなにも苦しいのに生きていく意味があるのか?という疑問を抱かせます。そしてその問いに答えるように、生きることを拒絶する馬……。
「神は死んだ」と宣言し、その救われない世界を超越しようとしたニーチェ、そんな彼の心を壊してしまうほどの絶望が、この映画の父娘に吹き付ける風のように見る者を叩きつけます。


『ニーチェの馬(原題:A Trinoi Lo)』
2011年 ハンガリー、フランス、スイス、ドイツ
監督・脚本:タル・ベーラ
出演:ボーク・エリカ、デルジ・ヤーノシュ


あらすじ:
1889年トリノにて、哲学者ニーチェは主人に激しく鞭打たれる一頭の馬車馬を見つけた。その馬に駆け寄り、泣きながらその首を抱きしめやがて卒倒した彼の精神は壊れ、二度と正気に戻ることはなかった。その後、馬はどうなったのだろうか……
風が吹きすさぶ砂埃が舞う不毛の地を、疲れ果てた馬に引かれる荷車に乗った老人が進む。これは老人とその娘、そして馬の6日間の物語。
1日目、いつものように仕事から帰った父(デルジ・ヤーノシュ)。娘(ボーク・エリカ)は馬を暗い厩に入れ、父の着替えを手伝い、ジャガイモ1つの食事を用意する。二人の間に会話はない。ベッドに入った父が言う、「木食い虫が静かだ」
2日目、いつものように娘は井戸まで水を汲みに、風の吹き荒れる外に出る。仕事に出ようとする父だったが、馬は疲れ切りもう動けない。諦めて家に留まる父と娘のもとに、焼酎を求めに訪問客が訪れる。吹き荒れる風のせいで街はだめになった、人間がこの世界を破壊し、神がそれを促したのだと客は言う。
3日目、馬はエサも食べなくなった。彼らの井戸を流れ者たちがやってきて盗み飲みする。娘はその一人から水のお礼にと本を受け取る。「朝は夜に変わり、夜にはやがて終わりが来る」
4日目、娘は井戸の水が枯れ果てているのを見つける。馬は食べることを拒絶し、残った水にさえ口をつけない。父はこの地から出ようと荷物をまとめ、馬を引っ張って出ていこうとするが、行くべき場所はなく彼らの家に戻るほかなかった。
5日目、残っていた酒もなくなりつつあった。馬は暗い厩の中、絶望したかのような虚ろな目で佇んでいる。家の中に突然暗闇が訪れる。ランプをつけなおそうとする娘だったが、いくら試しても光は戻らない。そして6日目……

『セルビアン・フィルム(原題:Srpski Film)』

Posted by arnoldkillshot on 12.2012 ホラー 0 comments 0 trackback
その内容のヤバさから賛否両論(否の方が多い?)が出たり、具合の悪くなる人が出たり……話題を呼んでいた作品でしたが、日本公開が実現し遅まきながらようやく見ることができました。タイトルもそのまま“セルビアの映画”という、この『セルビアン・フィルム』。
ただひたすらエログロで不快なこの作品がこんなタイトルである理由、それはこの怒涛の残酷描写は、ある意味セルビアが体験してきた暴力の連鎖の象徴だからでしょう。一見悪趣味なだけのこの映画をよく見てみれば、ケンカから戦争に至るまであらゆる暴力に内在する、人間の暴力性のシステムが見えてきます。他人を愛することのできる一方で、なぜ人は暴力をふるえるのか?そして暴力とは一体何なのか?その答えが実はこのエログロでしかない作品に隠されているのです。不愉快になるのは当然のこと、なぜならこれは暴力を楽しむ映画ではなく、暴力の醜悪さを教える映画なのだから。

『セルビアン・フィルム(原題:Srpski Film)』
2010年 セルビア
監督:スルジャン・スパイソイェヴィッチ
出演:スルジャン・トドロヴィッチ、セルゲイ・トリフノヴィッチ、イェレナ・ガブリロヴィッチ

あらすじ:
元ポルノ男優のミロシュ(スルジャン・トドロヴィッチ)は伝説的なポルノ界のスターだったが、今は引退して美しい妻マリア(イェレナ・ガブリロヴィッチ)と幼い息子に囲まれ幸せな家庭を築いていた。しかしかつての仕事仲間でポルノ女優のレイラから、高額のギャラの仕事を紹介される。ヴックミル(セルゲイ・トリフノヴィッチ)という監督がポルノを芸術にまで高めた傑作を作るために、ポルノ界の「アーティスト」であるミロシュを出演させたいというのだった。ミロシュはヴックミルの言葉を怪しみ一度は断ろうとしたものの、警察官の兄マルコのようにまともに金を稼ぎ家族を養いたいという気持ちから、出演を承諾する。
内容は一切知らされないまま撮影が始まるが、ミロシュの目の前で展開されるのは異常な光景だった……娘を孤児院から必死で取り戻そうとする母親、フェラチオされる彼の目の前で映し出されるその少女の挑発的な映像、そしてさらに監督は、その娘の前で母親を殴らせようとする。嫌気がさしたミロシュは仕事を断ろうとヴックミルに会いに行くが、彼は「犠牲者が苦しむほど高く売れるのだ」と熱弁し、彼に一つのビデオを見せる。それは妊娠した女の腹から取り出したばかりの赤ん坊を男が犯すという常軌を逸したものだった。ミロシュは逃げ出すが、途中で意識を失う。目覚めた時には3日が経っていた。しかし家には妻と子供の姿がない。いったいその3日間で何があったのか?ミロシュは残されたフィルムから恐るべき事実を知る……

『ドラゴン・タトゥーの女(原題:The Girl With The Dragon Tattoo)』

Posted by arnoldkillshot on 11.2012 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
世紀のアンチ・ヒロインとデヴィッド・フィンチャーの最強コンボ、待ちに待って初日に見てきました、『ドラゴン・タトゥーの女』。
『ミレニアム』シリーズが世界的ベストセラーになったのはその面白さだけではなく、ヒロイン・リスベットの孤高の強さがあるから。社会的弱者として虐げられながらも、天才ハッカーとして真実を武器にどんな敵にも屈することなく戦う彼女の姿が、日々どこかで抑圧されながら生きている人々から愛されているのでしょう。そんなダークなヒロインをフィンチャーがどう料理するのか?膨らむ期待を絶対に裏切らない、最高の組み合わせがここにあります!


『ドラゴン・タトゥーの女(原題:The Girl With The Dragon Tattoo)』2011年 アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
原作:スティーグ・ラーソン『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ジョエリー・リチャードソン 他


あらすじ:
『ミレニアム』のジャーナリストのミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は金融界の大物ヴェンネルストレムの悪事を暴く記事を書いたが逆に名誉棄損とされ、裁判に負けてどん底にいた。そんな彼のもとに、財閥ヴァンゲル家の元会長ヘンリック・ヴァンゲル(クリストファー・プラマー)から、40年前に失踪した姪のハリエットの事件の調査を依頼される。彼はハリエットが一族の誰かに殺されたと信じており、その犯人を見つけ出してほしいというのだった。
そのミカエルの調査をヘンリックの弁護士フルーデに依頼されたのがリスベット・サランデル(ルーニー・マーラ)だった。パンクファッションに身を包み、顔中にピアスを開け全身にタトゥーを持つ彼女は、無口で無愛想で他人を寄せ付けず、精神異常とみなされ後見人をつけられていたが、実は天才的な情報収集能力を持つハッカーだった。しかし彼女の後見人が倒れ、新たに弁護士のビュルマン(ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン)が彼女の後見人となる。サディスティックな彼はリスベットを支配できる立場を利用して性的虐待を行うが、リスベットはその能力を使い復讐を遂げる。
ミカエルの調査は難航し、さらに依頼主のヘンリックが倒れてしまう。フルーデを通じてリスベットの存在を知ったミカエルは、彼女に調査の手助けを依頼する。二人はハリエットの残した謎の名前と番号のリストから、ハリエットの事件が過去の一連の女性猟奇殺人事件とつながりがあることを突き止めるが……

Immigrant Song-Karen O,Trent Reznor and Attica Ross

Posted by arnoldkillshot on 08.2012 洋楽歌詞和訳 0 comments 0 trackback
『移民の歌』といってもLed Zeppelinのほうではなく、トレント・レズナーとアッティカ・ロスが手掛けた映画『ドラゴン・タトゥーの女』のサウンドトラックのほうです。
まるでミュージックビデオのようにスタイリッシュな予告編に乗ったこの曲は痺れるほどのインパクトを与えてくれました。これぞトレント節!という感じのダークで攻撃的な音。カレン・Oの退廃的な色っぽい歌い方も魅力的です、今流れている完全版の予告編を見ても、前作『ソーシャル・ネットワーク』よりも今回のほうがNINっぽさが出ている気がします。映画のオリジナルが北欧なので、アングロサクソンの地に侵略するバイキングを歌ったこの曲の歌詞はある意味ピッタリですね。
正直『ソーシャル・ネットワーク』の作曲賞でオスカーとった時、トレントがマトモにタキシード着て、受賞時おなじみの関係者への感謝を述べている姿を見て、「昔はフィストファックとかファッキューライカアニマルとか歌ってたくせに大人になりやがって!」と思ったものでしたが、この曲でやっぱりトレントの根暗な格好良さは健在だなと思い安心しました。今回は残念ながらオスカーにノミネートはされませんでしたが、映画の内容、サントラともにとても楽しみです。

Immigrant Song-Karen O,Trent Reznor and Attica Ross

We come from the land of the ice and snow
氷と雪の国から我らは来た

from the midnight sun where the hot springs blow
真夜中沈まぬ太陽と 熱き泉のたぎる地より

The hammer of the gods will drive our ships to new lands
神々の槌が我らの船を新たなる大地へと誘う

To fight the horde and sing and cry, Valhalla, I am coming
そして敵の群れと戦い 歌い叫ぶのだ ヴァルハラよ、我はいざ行かん


On we sweep with, with threshing oar
我らは漕ぎ進む 水面を打つ櫂を以て

Our only goal will be the western shore
目指すべき唯一の地は西方の岸


We come from the land of the ice and snow
氷と雪の国から我らは来た

from the midnight sun where the hot springs FLOW
真夜中沈まぬ太陽と 熱き泉が流れる地より

How soft your fields, so green
汝らが地はなんと柔らかく 緑豊かに

can whisper tales of gore, of how we calmed the tides of war
戦いの波を制した我らの 血生臭い物語を歌うことか

We are your overlords
我らこそ 汝らのあるじなのだ


On we sweep with, with threshing oar
我らは漕ぎ進む、水面を打つ櫂を以て

Our only goal will be the western shore
目指すべき唯一の地は西方の岸


S-so now you better stop and rebuild all your ruins
さあ鎮まるがいい 廃墟を甦らせるのだ

for peace and trust can winthe day despite of all you're losin'
平和と信頼こそが失われた何者にも勝るのだから



『J・エドガー(原題:J. Edgar)』

Posted by arnoldkillshot on 05.2012 映画タイトル:さ行 0 comments 1 trackback
J・エドガー・フーバーという人物を知って浮かんだイメージは“ヒーロー映画の黒幕の悪党”もしくは“エド・ゲインの精神的双子”というお世辞にも美しくないものでした。しかしこの『J・エドガー』から見えた彼の姿は、社会の善悪よりも自分の生きた正義を貫いた一人の人間でした。狭い人間関係を、国を守るという壮大な使命に反映させ、かけがえのないものを守るためなら、世界の善悪がどうであれ手段を選ばないという、どんな偽りにも掻き消せない正直すぎる一人の男、J・エドガー。そしてそんな彼を生涯支え続けた人たちの絆。そこには善悪の判断の入る余地のないまっすぐな、そして幸福な人間の姿がありました。

『J・エドガー(原題:J. Edgar)』
2011年 アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ダスティン・ランス・ブラック
出演:レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマー、ナオミ・ワッツ、ジュディ・デンチ


あらすじ:
1960年代、FBI長官J・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は広報係に自らの回顧録を作成させながら過去を回想していた。
1919年司法省に勤めていたエドガーは司法長官の自宅へのテロをきっかけに、過激派対策課の指揮者となる。それは彼が国の権力を握る人間になると信じていた母アニー(ジュディ・デンチ)の期待に応える第一歩だった。彼は秘書室のヘレン・ガンディ(ナオミ・ワッツ)に惹かれ思いを打ち明けるが、結婚する気のない彼女はそれを断る。その代り彼女はエドガーの個人秘書となり、彼のもとに仕え続けることに。
共産主義者を一斉検挙するという手柄を上げたエドガーは、やがて一切の権力の影響を受けず司法省の身に仕える捜査局――FBIを作り上げていく。その捜査官に応募したクライド・トルソン(アーミー・ハマー)にエドガーは強く惹かれ、彼はやがてエドガーの片腕となる。ギャングの一掃、国民的英雄リンドバーグの息子の誘拐事件の捜査など、徹底的な手段で次々に快挙を成し遂げていくエドガーはその一方で大統領ら重要人物らを盗聴し、極秘ファイルを作って彼らの弱みを握っていく。
彼を溺愛し強い期待を向ける母、忠実に秘密を守り続けるヘレン、そして信頼できる片腕であると同時にひそかに愛し合うパートナーであるトルソン……エドガーが信じることのできた数少ない人々と、次々に国を襲う大勢の敵たち。その人生の中で彼が貫いたものとはなんだったのか。

Birdy-Skinny Love

Posted by arnoldkillshot on 04.2012 洋楽歌詞和訳 0 comments 0 trackback
イギリスの弱冠15歳の美少女ミュージシャンBirdyの"Skinny Love"を紹介します。この曲はアメリカのバンド、Bon Iver(ボン・イヴェール)のカヴァーなのですが、Birdyの澄んだ声とピアノによってまったく違った、"Skinny Love(痩せこけた愛)"というタイトルにピッタリな、壊れそうなほどの繊細さを醸し出しています。あまりにきれいな曲なので、初めて聞いたときは涙が自然と出てきました。ビデオも曲の雰囲気にぴったりです。

Birdy-Skinny Love



Come on skinny love, just last the year
おいで、痩せこけた愛よ あと一年だけで持ちこたえて

Pour a little salt, we were never here
塩を少し加えて 私たちは姿を消すの

My, my, my, my, my, my, my, my
ああ、私の大切な……

Staring at the sink of blood and crushed veneer
その目に映る 血だまりと割れたベニヤ版


I tell my love to wreck it all
すべて壊してしまえと 私は愛に命じた

Cut out all the ropes and let me fall
すべての束縛を切り捨て 落ちていけるように

My, my, my, my, my, my, my, my
ああ、私の大切な……

Right at the moment this order's tall
あの時はそれが 最善の道だった


And I told you to be patient
耐えるのよって言ったでしょう

And I told you to be fine
元気でねって言ったでしょう

And I told you to be balanced
バランスを失わず

And I told you to be kind
優しさをなくさないでと


And in the morning, I'll be with you
朝が来たら そばにいるわ

But it will be a different kind
でももう今までとは違う

'Cause I'll be holding all the tickets
私が握った自由のチケットは

And you'll be owning all the fines
あなたが代償を払うのだから


Come on skinny love, what happened here?
おいで、痩せこけた愛よ 一体何があったの?

Suckle on the hope in light brassiere
小さなブラジャーに眠る 希望のお乳を飲ませて

My, my, my, my, my, my, my, my
ああ、私の大切な……

Sullen load is full, so slow on the split
不機嫌な神様はお腹いっぱい こぼれたミルクの上でのろのろと


And I told you to be patient
耐えるのよって言ったでしょう

And I told you to be fine
元気でねって言ったでしょう

And I told you to be balanced
バランスを失わず

And I told you to be kind
優しさをなくさないでって


And now all your love is wasted
あなたの愛が捨てられた今

Then who the hell was I?
私は一体なんだったの?

'Cause now I'm breaking at the britches
私はびりびりと引き裂かれていく

And at the end of all your lines
あなたの言葉が途切れるその時


Who will love you?
これから先 誰があなたを愛し

Who will fight?
誰といさかいを起こすの?

Who will fall far behind?
置き去りにされるのは 誰?


Come on skinny love
おいで、痩せた愛よ

My, my, my, my, my, my, my, my
ああ、私の大切な……

My, my, my, my, my, my, my, my
ああ、愛しい私の……



ちなみにこの曲が収録されている彼女のデビューアルバム"Birdy"はさまざまなアーティストのカバーアルバムなのですが、そのアルバムのラストを私の大好きなThe Nationalの"Terrible Love"のカバーが飾っています。ファンとしては嬉しいチョイス。彼女のバージョンもオリジナルとは違った美しさがあるので、ぜひ聞いてみてください。



  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。