Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジゴロ・イン・ニューヨーク/孤独に咲いた、かわいいひと

Posted by arnoldkillshot on 22.2014 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『ジゴロ・イン・ニューヨーク(原題:Fading Gigolo)』
監督・脚本:ジョン・タトゥーロ
出演:ジョン・タトゥーロ、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、リーヴ・シュレイバー、シャロン・ストーン、ソフィア・ベルガラ 他

あらすじ:
ブルックリンで祖父の代から続いていた古本屋を潰してしまったユダヤ人のマレー老人(ウディ・アレン)は、子だくさんの家族を抱え金に困っていた。そんな彼が声をかけたのは、いい年をしてバイト暮らしの友人フィオラことフィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)。彼はかかりつけの女医パーカー(シャロン・ストーン)から、レズビアンの愛人との3Pにいい男はいないかと持ち掛けられ、とっさにフィオラのことを紹介したのだった。友人の突飛な提案に首を横に振るフィオラだったが、途方に暮れているマレーのためにジゴロ(男娼)として金を稼ぐことをしぶしぶ承諾。しかし意外にもフィオラのさりげない優しさやユーモアが女心をくすぐり、二人はみるみるうちに大儲け。そんな中、マレーは街のユダヤ人コミュニティで孤独に暮らす、ラビの未亡人アヴィガル(ヴァネッサ・パラディ)を見かねて、フィオラと対面させようとするが……

スポンサーサイト

スノーピアサー/造られた箱舟は、何を目指して走り続ける?

Posted by arnoldkillshot on 13.2014 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『スノーピアサー(原題:Snowpiercer)』
2013年 韓国・アメリカ・フランス
監督:ポン・ジュノ
製作:パク・チャヌク、イ・テフン
脚本:ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、オクタヴィア・スペンサー、ティルダ・スウィントン、エド・ハリス 他


あらすじ:
地球温暖化を止めるための冷却物質が、地球に氷河期をもたらしてから17年後。生命は死に絶え、今や生き残ったのは永久機関で地球を一周する列車“スノーピアサー”に乗り込んだ人々だけとなった。前方車両で富裕層が豊かに暮らす一方で、劣悪な後方車両に押し込められ自由を奪われた貧困層は、青年カーティス(クリス・エヴァンス)と賢者ギリアム(ジョン・ハート)を中心に革命を起こそうとしていた。彼ら革命軍は列車のセキュリティを突破できる唯一の男ナムグン(ソン・ガンホ)と娘のヨナ(コ・アソン)を味方につけ、前へと侵攻していくが、列車内の総理メイソン(ティルダ・スウィントン)率いる兵たちが彼らに襲い掛かる。仲間たちが次々と犠牲になる中、怒りに燃えるカーティスは最前車両に君臨する列車の創設者ウィルフォード(エド・ハリス)のもとを目指して進み続けるが、彼を待ち受けていたのは、この人工の箱舟のシステムに隠された真実だった。

ゼロ・グラビティ/無音、無酸素、無重力。それでも呼びかける

Posted by arnoldkillshot on 17.2013 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)』
2013年 アメリカ
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリス(声)

あらすじ:
女性科学者のライアン・ストーン(サンドラ・ブロック)はNASAのクルーらのサポートの元、初めての宇宙で宇宙ステーションの修理作業に携わっていた。地球への帰還を明日に控えた彼らだったが、そこへロシアが処分した自国のスパイ衛星の残骸が衝突し、ライアンは一人宇宙空間に放り出されてしまう。クルーの中で唯一生き残ったベテランの宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)に間一髪で助け出されたライアンは、二人きりで助けを求めて無人の宇宙空間をさまようが……

スター・トレック イントゥ・ダークネス/闇は絆でしか切り開けない

Posted by arnoldkillshot on 05.2013 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『スター・トレック イントゥ・ダークネス(原題:Star Trek Into Darkness)』
2013年 アメリカ
監督:J・J・エイブラムズ
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ベネディクト・カンバーバッチ、サイモン・ペグ、ゾーイ・サルダナ、アリス・イヴ、カール・アーバン、ジョン・チョー、アントン・イェルチン、ブルース・グリーンウッド、ピーター・ウェラー 他


あらすじ:
USSエンタープライズ号の艦長ジム・カーク(クリス・パイン)は、未開の惑星の調査中に危機に陥った副長スポック(ザカリー・クイント)を救うために規律違反を犯してしまい、艦長を下ろされる。そのころロンドンで起きたテロについて軍の会議が行われるが、テロの首謀者ジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)による攻撃でエンタープライズ号の元艦長パイク提督(ブルース・グリーンウッド)が命を落とす。高官のマーカス提督は、カークの恩人であるパイクの仇を討つよう、エンタープライズ号にハリソン追跡の任務を与える。彼の逃亡先は、地球と敵対する惑星クロノス――クルーは危機に陥るが、窮地を救ったのはなんとハリソンだった。圧倒的な戦闘力を持つにもかかわらず、ハリソンはあっさりエンタープライズに投降する。しかしテロリストを載せたエンタープライズ号は不調をきたし、敵陣の目と鼻の先で機能停止してしまう。

ジャッキー・コーガン/罪の請求書を携えて、あの男がやってくる。

Posted by arnoldkillshot on 01.2013 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『ジャッキー・コーガン(原題:Killing Them Softly)』
2012年 アメリカ
監督・脚本:アンドリュー・ドミニク
原作:ジョージ・V・ヒギンズ『ジャッキー・コーガン』
出演:ブラッド・ピット、レイ・リオッタ、リチャード・ジェンキンス、スクート・マクネイリー、ベン・メンデルソーン、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ヴィンセント・カラトーラ、スレイン、サム・シェパード 他


あらすじ:
刑務所から出たばかりで金に困っているフランキー(スクート・マクネイリー)は、犬泥棒のラッセル(ベン・メンデルソーン)と雇われ強盗を決行する。標的はマーキー(レイ・リオッタ)が仕切る賭博場で、そこはかつてマーキー自身が強盗被害を装って金を奪ったという前歴があった。組織は強盗事件の犯人を始末するため、殺し屋ジャッキー・コーガン(ブラッド・ピット)を雇う。殺しだけで片をつけたいジャッキーは、手下にマーキーを尋問させるが、今回は別の犯人によるものだったことがわかる。そのころ奪った金で生活しているフランキー麻薬の売人に転身したラッセルだったが、次第にジャッキーの殺手が伸びる……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。