Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tango With Lions-In a Bar

Posted by arnoldkillshot on 28.2014 洋楽歌詞和訳 0 comments 0 trackback
2007年にギリシャ、アテネで結成された5人組インディーズバンドTango With Lionsを紹介します。ボーカルのKaterina Papachristouのアンニュイな歌声と無性に悲しくなるメロディが特徴的で、映画のサントラや一人の時間に合いそうな感じです。
今回紹介する"In A Bar"は、鬱状態の気分を見事に言い表した曲。気が沈むから人に会って気を紛らわしたい、だけど出かけるのも億劫だし他の元気な人たちを見るともっとつらくなるし……結局どこにも行けなくて、暗く沈んだ心は救われないまま。一度でもそんな鬱状態に陥ったことのある人は、この曲を聞けば「ああまさにそんな気分だわ、わかる~」と共感できると思います。「つらいのは自分一人じゃない、みんな同じなんだ」と他人が言えば説教臭いですが、同じことをこの曲のこの調子で聴かされると、涙が出るほどじんわりくるのだから不思議。それほどこの曲は、憂鬱で暗く沈んだ心を見事に表しているんです。もう何をするにも億劫なほど鬱になったときにオススメの一曲。心が浄化されます。

Tango With Lions - In A Bar


I wanna meet a friend in a bar tonight
今夜バーで 友達に会いたいわ

The evening is long
夜は長くて

So long I hardly move
長すぎてどこにも行けない

A can in my hand
手にはお酒

A picture in my mind
理想の光景

A voice I need to hear,
聞きたかった声

A laugh I need to show
見せなきゃいけない 笑顔

We're lonely, babe
みんなさみしいのよ

In a boat, again
同じ船に乗って 繰り返し


I need to see a friend tonight
今夜は友達と会わなくちゃ

Or see the people in a bar
バーで人に会わなくちゃ

I wish they could not see me at all
姿を消してしまえたら

How I wish I could describe their pain
あの人たちの苦しみを言葉にできたら いいのに

Or my pain
私の苦しみも


The mystic light, the choir of smoke
謎めいたライトに タバコの煙が歌う

The smell of wood, the pose, the joke
木の香り 気取って おどける

The dirty little world inside
心の中の汚い感情

That needs to come out
吐き出さなくちゃいけないもの

Needs to come out
吐き出さなくちゃ


I wanna meet a friend
友達に会いたいわ

In a bar tonight
今夜バーで

The evening is long
夜は長いから

If only I had that strength to see those people,
私が強い人間なら みんなの顔を見られたのに

All so lonely as me
私と同じ さみしい人たちの


All so lonely,
誰もが孤独なの

All so lonely as me
私と同じ さみしい人たち


スポンサーサイト

Jessie J-Hero(キック・アス2主題歌)

Posted by arnoldkillshot on 01.2013 洋楽歌詞和訳 2 comments 0 trackback
『キック・アス2』のエンディングで流れるJessie Jの"Hero"がカッコよかったので、ヘンな日本語テーマソングがつけられるまえに和訳します。メインキャラ3人=キックアス、ヒットガール、マザー・ファッカーそれぞれの心情とシンクロする歌詞がアツい!ということでキック・アス=デイヴ少年のイメージで訳したので、続きからどうぞ。

Jessie J-"Hero"


Johnny Cash-The Man Comes Around

Posted by arnoldkillshot on 10.2013 洋楽歌詞和訳 0 comments 0 trackback
ジョニー・キャッシュと映画との親和性は素晴らしいですね。『ジャンゴ』で使われた"Ain't No Grave"も渋かったですが、日本で4月26日公開の『ジャッキー・コーガン(原題:Killing Them Softly)』の特報でもジョニー・キャッシュの"The Man Comes Around"が印象的に使われています(サントラ収録のバージョンは残念ながらジョニー・キャッシュのオリジナルではないようです)。本予告ではこの曲が流れないので惜しい!
歌詞は新約聖書のヨハネ黙示録(最初と最後の引用文はここからですね)をベースにした、「どんな小さな罪でも最後の審判からは逃げられないんだぜ!」という警句的な内容ですが、『ジャッキー・コーガン』でブラピ演じる殺し屋も〝あの男〟=キリストのように悪党どもの因果を清算する無慈悲で優しい殺し屋なのでしょうか?そういう中二病的なクールなヒーローは大好きなので、期待が高まります。

Johnny Cash-The Man Comes Around

"And I heard, as it were, the noise of thunder. One of the four beasts saying, 'Come and see.' and I saw, and behold a white horse"
「そして私は聞いた、雷鳴のごとき轟を。4頭の獣のうち、一頭が言った「来たりて見よ」。そして私は見た、括目せよ、あの白い馬を」

There's a man goin' 'round takin' names,
世を渡り歩き 名簿を刻む者がいる

And he decides who to free and who to blame.
救うべき者と 罰する者に振り分けて

Everybody won't be treated all the same,
誰もが平等に 歓迎されるわけじゃない

There'll be a golden ladder reachin' down.
黄金のはしごが下りてくる

When the man comes around.
あの男がやってきたら


The hairs on your arm will stand up,
腕の毛がよだつほどの

At the terror in each sip and in each sup.
恐怖にはどれも覚えがあるだろ

Will you partake of that last offered cup,
あんたは最後の盃にあずかれるか?

Or disappear into the potter's ground?
それとも罪深い地の底へ消えちまうか?
(※potter's ground=陶器職人の畑、ユダがイエスを売った金で司祭が買った土地)

When the man comes around.
あの男がやってきたら


Hear the trumpets hear the pipers.
ラッパの音を聴け 笛の音を聴け

One hundred million angels singin'.
1億の天使たちの合唱

Multitudes are marchin' to the big kettledrum.
巨大な太鼓に合わせて 群衆が行進する

Voices callin', voices cryin'.
呼び声と悲鳴が入り混じって

Some are born and some are dyin'.
生まれる者もあれば 死ぬ者も

It's alpha and omega's kingdom come,
始まりと終わりの王国の到来だ

And the whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

The virgins are all trimming their wicks,
処女(おとめ)たちはランプの芯を切る

The whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

It's hard for thee to kick against the pricks,
なんじ あがきは無駄と心得よ
(※to kick against the pricks=無駄なあがきをする、新約聖書の使徒行伝からの引用)


Till Armageddon no shalam, no shalom.
終末まで 古いあいさつは無用

Then the father hen will call his chickens home,
時が来れば 父鶏が雛を家へ呼ぶ

The wise man will bow down before the throne.
知恵ある者は王にひざまずき

And at his feet they'll cast their golden crowns,
その足元に自らの冠を差し出す

When the man comes around.
あの男がやってきたら


Whoever is unjust let him be unjust still.
曲がった者には 曲がった者として

Whoever is righteous let him be righteous still.
正しい者には 正しい者として

Whoever is filthy let him be filthy still.
汚れた者には 汚れた者として彼は映る

Listen to the words long written down,
書き連ねられた言葉に耳を傾けるがいい

When the man comes around.
あの男がやってきたら


Hear the trumpets hear the pipers.
ラッパの音を聴け 笛の音を聴け

One hundred million angels singin'.
1億の天使たちの合唱

Multitudes are marchin' to the big kettledrum.
巨大な太鼓に合わせて 群衆が行進する

Voices callin', voices cryin'.
呼び声と悲鳴が入り混じって

Some are born and some are dyin'.
生まれる者もあれば 死ぬ者も

It's alpha and omega's kingdom come,
始まりと終わりの王国の到来だ

And the whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

The virgins are all trimming their wicks,
ランプの芯を切る処女たち

The whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

It's hard for thee to kick against the pricks,
なんじ あがきは無駄と心得よ

In measured hundredweight and penny pound,
いかなる計りを試そうとも

When the man comes around.
あの男がやってくる

"And I heard a voice in the midst of the four beasts. And I looked, and behold a pale horse, and his name that sat on him was Death, and hell followed with him."
「そして私は4頭の獣に囲まれ声を聴いた。そして私は見た、あの蒼ざめた馬を見よ。その馬にまたがる者、名を死という。そのとき、地獄が彼に続いて現れた」


Nick Cave & The Bad Seeds - Jubilee Street

Posted by arnoldkillshot on 05.2013 洋楽歌詞和訳 6 comments 0 trackback
ニック・ケイヴ先生の新譜"Push The Sky Away"が日本でも発売されたっていうのに、何をやっていたんだ俺は!!というわけで、今更ですが収録曲の"Jubilee Street"の訳詩を紹介します。
最近のケイヴ先生はデコの毛の量と反比例して音楽がどんどん優しくなってきてますが、今回のアルバムも全体的にスローテンポで優しい感じ……と思っていたら相変わらずの暗黒っぷりが顔を出している曲もありつつ、味わい深いです。この"Jubilee Street"もやわらかい日差しのような暖かな曲で、意味深な歌詞からは深い慈愛が感じられます。

Nick Cave & The Bad Seeds - Jubilee Street


On Jubilee street there was a girl named Bee
ジュビリー通りにビーって名の娘がいた

She had a history, but no past
経歴はあるが過去はなく

When they shut her down the Russians moved in
あの娘は追い出され ロシア人どもがやってきた

Now I am too scared to even walk on past
過ぎた日々をめぐるのもぞっとする


She used to say:
あの娘が言ってたっけ

All those good people down on Jubilee Street
ジュビリー通りの善人たちは

They ought to practice what they preach
教えを実践しなきゃならない

Here they are to practice what they preach
ほら 教えを実践してるよ

Those good people on Jubilee Street
ジュビリー通りの善人たちが

And here I come up the hill
あたしは丘を登って

I’m pushing my own wheel of love
愛の車輪を押していく

I got love in my tummy and a tiny little pain
おなかに宿った愛と かすかな痛みを抱えて

And a ten ton catastrophe on a 60 pound chain
10トンもの災いが 60ポンドの鎖にのしかかる

And I’m pushing my wheel of love on Jubilee Streets
あたしは愛の車輪を押して ジュビリー通りを進むんだ

I look at them now
彼らを横目に


The problem was she had a little black book
厄介なのは あの娘のちっぽけな黒い本

And my name was written on every page
どのページにもおれの名がある

Well a girl’s gotta make ends meet
あの娘はけじめをつけた

Even down Jubilee Street
ジュビリー通りにさえも

I was out of place and time, and over the hill, and out of my mind
おれは時空から消え 丘を越え 考えもなしに

On Jubilee Street
ジュビリー通りにいた

I ought to ṗractice what I preach
おれはおれの教えを実践しなければ

These days I go downtown in my tie and tails
近頃は正装してダウンタウンに行く

I got a foetus on the leash
繋がれた胎児を抱えて


I am alone now, I am beyond recriminations
おれは孤独だ 非難さえも届かない

Curtains are shut, the furniture is gone
カーテンは閉め切り 家具も取っ払った

I’m transforming, I’m vibrating, I’m glowing
おれは変わろうとしてる 震えながら 大きくなる

I’m flying, look at me
おれは飛んでる 見ろよ

I’m flying, look at me now
飛んでるんだ さあ見てくれ


ビデオを見てもわかるとおり、PVにはCensored(検閲済)バージョンとUncensoredバージョンがありますが、違いは出てくるお姉ちゃんの豊かなパイオツのシーンだけです。一応Uncensoredバージョンも載せておきます(要年齢確認)


歌詞の「おれ」はいったい何者なんでしょうね。〝黒い本=聖書〟の「どのページにも名前がある」ってことは、神様?神様が行き場のない哀れな娘を見ていて、「教えを実践する」ため娘のお腹の子どもに宿った、という解釈でいいんでしょうか。

ところで文筆家でもあるニック・ケイヴ先生が脚本を書いたジョン・ヒルコート監督の映画"Lawless"が『欲望のバージニア』というしょっぱいタイトルで日本公開が決まりましたね。禁酒法時代のアメリカを舞台に、ジェイソン・クラーク、トム・ハーディ、シャイア・ラブーフの3兄弟が腐敗した警察と戦う……というお話だそうですが、ケイヴ先生の粋で退廃的なセリフが飛び交うのを期待して、公開日の6月29日を待とうと思います。しかし日本での知名度が低いからといって、メインキャラのジェイソン・クラークをポスターから抹殺してしまうのはどうなの?


映画スターたちの歌・その11:Pagoda(ボーカル・ギター:マイケル・ピット)-Alone

Posted by arnoldkillshot on 01.2012 映画スターたちの歌 0 comments 0 trackback
映画俳優たちの音楽活動を紹介するこの『映画スターたちの歌』のコーナーですが、続けてるといろいろと葛藤に苛まれます。有名なのはここで紹介するまでもないと思っちゃうし、かといってマイナーすぎると誰?へーバンドなんかやってるんだ、で?で終わってしまうし……。でもこのブログもしょせん自分のメモのようなものなので、知名度とか特に気にせず適当に紹介していこうと思います。
……というのも、今回紹介しようと思うのはやはり紹介するまでもなさそうなほど有名なマイケル・ピットのバンド、Pagodaだからです。彼の歌唱力は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』でとっくに証明済みでしたが、バンドと契約したSonic Youthのサーストン・ムーアの言う通り「俳優が片手間にやってるってレベルじゃない」このバンドは、俳優としてのピットを脇に置いても注目すべきバンドだと思います。2005年、ピットがNirvanaのカート・コバーン(をモデルにした人物)を演じた『ラストデイズ』で、音楽監修を担当した前述のサーストン・ムーアが彼のオリジナル曲を聴いて高く評価し、バンドと契約。2007年にリリースされたセルフタイトルのファーストアルバムがこれまた高く評価され、セカンドアルバム"Re-birth"を製作中でしたが、「時間がない」とのことで2011年に活動休止を宣言。残念。しかしこのセカンドアルバムは2013年リリース予定だそうです。
今回紹介するのは、Nirvanaの影響を受けたファーストアルバムから"Alone"。暗い、重い、辛いの三重苦を歌にしたようなダークな1曲です(ポスト・グランジなので全体的にそうなんですが)。なんというか、ミュージシャンがこういう暗い曲を書いても「まあ、こういう人なんだろうな」とすんなり納得できるんですが、俳優さんがこんなダークな側面を音楽で見せると「大丈夫か!?」と余計な心配をしてしまいます。

Pagoda-Alone


And so I’m here now, I used to be there
結局来てしまった 前もここにいたっけ

It was before that I was unhappy
不幸せになる前のこと

Now I’m just numb…
今はもう動けない

And now I can’t leave
立ち去ることもできず

I just sit in my room
部屋の中うずくまって

With only cigarettes to kill my time
タバコで時間をつぶすだけ

I’ll be fine, I’ll be alright
それでもいい 平気さ

One more day off my life
あと1日 人生に猶予をくれ

On more niche to chisel in the wall
あともう一か所 壁を飾らせて

I won’t fall
落ちぶれたりはしないさ

I’ll keep on breathing in spite of you
あんたなんかまるで無視で 呼吸し続けてやる

Like love was something I never knew
まるで一度も愛を知らずにいたみたい

And you can spite me too
あんたも俺を苦しめたらいい

Cause I don’t wanna see nobody
俺は誰も見たくないし

I don’t wanna hear nobody
誰の声も聴きたくない

I don’t wanna take nobody home with me tonight
誰とも一緒に帰りたくない 今夜は

You think it’s funny, I have nobody
おかしいだろ 俺には誰もいない

Somebody to hold my crummy hand
汚れたこの手を つなぐ相手なんか

I’m alone
俺はひとりぼっち

No ring ring to infect my phone
電話も来ないし 回線は無菌状態

Nobody’s calling, no one’s home
電話も 家にも 誰もいない

Except silence and her lovely lovely tone
沈黙だけが 甘い甘い声で寄り添ってくれる

I swear I’m alone
俺は完全に孤独だ

I’ll just sit here in my hotel room
ホテルの一室でうずくまってるだけ

I’ll just sit here in my rented tomb
レンタルの墓場にうずくまってるだけ

I’ll just sit, enjoy the view
うずくまって 眺めを楽しんでる

I’ll just sit and watch the world go
うずくまって 世界が遠ざかるのを見るだけ


  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。