Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブレイキング・バッド』の面白画像・動画をまとめてみた

Posted by arnoldkillshot on 09.2014 海外ドラマ ブレイキング・バッド 0 comments 0 trackback
『ブレイキング・バッド』はコアなファンが多いせいか、他の海外ドラマよりもミーム(ネタ画像)が多い気がします。そこで個人的に面白いと思ったものをまとめてみました。(ネタバレを含むものはアラートします)
今後徐々に増やしていく予定

キャラ編
<ウォルター編>
多いけどストーリーに関わるのでとりあえず↓だけ
はいぜん
ハイゼンベルク
クライゼンベルク
ハエゼンベルク
‟ハイ”ゼンベルク
スパイゼンベルク ハイゼンベルク多数揃えてます(探すと他にもいっぱいあるよ)

ジェシー先生
ウォルター「Yo!ジェシー先生!!」
ジェシーひいてる

ジェシー編
愛されてるぶん多いです
バースデー
「よぉ、今日オマエの誕生日っぽいって聞いたっつーか。でさ、おめでとよ。みてーな?ビッチ」
ジェシーの愛すべき頭の悪いしゃべり全開。

オレはフグだ
「よぉホワイト先生、オレはフグだぜ」
ウォルト「ジェシー!なれとは言ったがそういう意味じゃない!」

OMG-MR-White-As-Santa-Clause.jpg
ジェシーの純粋さをよく表していると思います。

スカイラー編
嫌われキャラなのであんまり画像はないです。 
ビッチマム
「夫が隠し事をし、麻薬カルテルに加わって家族を危険にさらしたとき妻なら誰だって同じことをする
でもやっぱりビッチ
言ってやるな、スカイラーも必死なんだ。でもビッチ

ハンク&マリー編
鉱物
「ブレイキング・バッドがロック(石)だって?違うな鉱物だ」
突如鉱物厨と化したハンク。ちなみに中の人ディーン・ノリスもこのフレーズを多用します

紫なら
「ウォルトが紫着たら……アタシ好きになるかも」
服もカバンも家のインテリアも紫一色のマリー。紫なら何でもいいのかよ!

紙もかよ!
紙も紫かよ!

マイク編
世界一のおじいちゃん
世界一のおじいちゃん

トッド編
1シーズンのみの登場にも関わらずいじられ度はトップクラス。それもそのはず…
マットVSメス
マット・デイモン似のサル顔のため、ついたあだ名はメス・デイモン。
このキャプションだけですごい破壊力

メス・デイモン
メス・デイモン 40%自閉的 6000%サイコパス
白痴的な笑顔がこわかわいい

家族もかよ!
「もっと聞かせな、メス・デイモン」
家族にも呼ばれてるのかよ!!

何がひどいって"メス・デイモン”でググるとちゃんと中の人の情報が出てくることだよ!
Screenshot_2014-08-23-00-16-34.png
しかも公式サイトのQ&Aで本人に聞いてるし…(実際演じたジェシー・プレモンスは子役時代『すべての美しい馬』でマット・デイモンの幼少期を演じたので、本人も似てると認めています)
トッドのネタはネタバレ編でさらに紹介。

ストーリー編
カナダ版BrBa
カナダ版ブレイキング・バッド
「あなたはガンです。治療は一週間後に」


合わせてこちらも。
ジェシー「オバマケアがあれば先生はメスを作らなかった!!」

メヒコ
じわじわくる


ブロマンス・ゲイ編
おっさんばっかの番組なせいかゲイネタも汚いです。
そういうシーンじゃねえ
ここそういうシーンじゃねえから!!!(身体検査です)

アナル
ウォルト「ジェシー、もう二度とアナルではやらないぞ」
ひたすらエグい

<パロディ・嘘広告編>
ブレイキンググッド
‟ブレイキング・グッド”
ガンを宣告されたウォルターが命をかけてジャンキーのジェシーを更生させるお話

ハジけようぜ!!
‟ブレイキング・バッズ” 
Budbreak=発芽なので「ハジけようぜ!!」的な。↑と合わせて見たい

ジョーズ
ジョーズのパロディ。なぜか地味にくる

タイタニック
だから違うっつってんだろ!!

トワイライト
ベラ=ジェシー、エドワード=ウォルト、ジェイコブ=ガス
確かにシーズン4でのジェシーをめぐる三角関係はこんなん

2人のパパ
2人のパパ
アメリカのドラマのパロディ。マイクはパパというかおじいちゃんですが

マジック・マイク
マジック・マイク もはや何も言うまい



<動画編>

ブレイキング・バッドRPG クリスタル(・メス)に導かれし者達 ※シーズン4までのネタバレあり
すごいクオリティ、特にBGMが良い。このゲームやりたいです。

スポンサーサイト

Reddit:ブライアン・クランストンだけどなんか質問ある?

Posted by arnoldkillshot on 07.2014 海外ドラマ ブレイキング・バッド 0 comments 0 trackback
『ブレイキング・バッド』で主人公ウォルター・ホワイトを演じるブライアン・クランストンがアメリカのインターネット掲示板Redditに降臨し、AMA(Ask Me Anything=なんか質問ある?」を行った際の様子を翻訳しました。質問・回答と一部のコメントのみですので、コメントを全部見たい方は元のスレを参照ください。http://www.reddit.com/r/IAmA/comments/1glx04/i_am_bryan_cranston_ama
適当なので誤訳等は指摘お願いします。

ブライアン・クランストンだけどなんか質問ある?
BNEh8DJCcAIrdU4.jpg字がかわいい

Redditのみんな、僕は今ブレイキング・バッドの脚本家部屋にいる。5~6時の間、質問に答えていくよ。僕はNCMEC(全米行方不明/被搾取児童センター)の基金集めを援助している。これまで18万3千人もの子供たちの社会復帰を支援してきたすばらしい団体だ。みんなの協力に感謝を表して、献金してくれた中から1組にLAで僕らと一緒にファイナルシーズンのプレミアに参加するチャンスをプレゼントしよう。ただ一緒に視聴するだけじゃなく、スタッフキャスト全員とTVに乗り、ウィネベーゴで行われるプレミアに一番乗りで登場するんだ。
詳細はここ http://omaze.com/breakingbad
出展:http://imgur.com/W1DZFUG
編集:すごく楽しいよ。ここまで質問してくれてありがとう。太平洋標準時9時までに一番投票が多かったコメント5つに対してブルークリスタルのアイスを送ることにしたよ。みんな頑張って、クソみたいな質問はするなよ。
編集2:みんな最高だよ、すごく楽しかった。でもそろそろクレーンで潰される人を見に行かなきゃ。※詳しくは質問を、このネタを終始ひきずります※
追記:君らがあまりに最高なので、AMAから今回のお気に入り場面を5つチョイスした感謝の動画メッセージを作ったよ。見てね。https://www.youtube.com/watch?v=JGHsa72lz9I
追記2:MyEvilDucky、sadam79、Shutty_Watercolour、AshleyTee、それからuberkevinnおめでとう(あとLuisMoncadaもトップ5入りだ、彼は不利があったから)。ブルークリスタルの送り先は僕のチームが後ほど問い合わせるよ。気をつけろ、クセになるぞ。

今更『ブレイキング・バッド』を布教する

Posted by arnoldkillshot on 26.2014 海外ドラマ ブレイキング・バッド 0 comments 0 trackback
今更ですが、『ブレイキング・バッド』にドハマリしてつい昨日最終話まで観終わりました。あまりにも面白すぎて頭から離れなくて生活に支障が出るレベルなので、今更ながら『ブレイキング・バッド』の紹介したいと思います(ニコニコ大百科風で)。
Breaking_bad_wallpaper.jpg

1. 私の概要を言ってみろ
『ブレイキング・バッド』とは、2008年から2013年にかけて放送されたアメリカのケーブルテレビ局AMC制作のテレビドラマである。全5シーズン、62話。
自分が余命いくばくもないことを知ったごく普通の化学教師が、愛する家族に金を残すために麻薬の密造に手を出し、二度と引き返せない闇の世界に足を踏み入れる……といのが大まかなストーリーだが、そこから先は全く予測不可能。どれくらい予測不可能かと言うと、1話で毒殺・2話で溶かして死体処理……あとはお察しください。とにかく想像を絶するほどに、過激でスリリング。ハードでえげつないバイオレンスと親しみやすいファミリードラマ・メロドラマの相反する要素が絶妙なハーモニーを奏でており、そこにちりばめられた不謹慎なブラックユーモアと、根底で流れる悪についての人間哲学が見るものを引き付けて離さない、まさに麻薬じみた中毒性を持つTVシリーズの史上最高傑作である。
セックス・ドラッグ・バイオレンス描写や息をするように放送禁止用語を口走るキャラクター、さらにおっさん・おばさん・無名俳優ばかりの地味なキャスト(しかもハゲ率が異様に高い)という、どう考えても人気が出ない要素が揃っているにもかかわらず、その圧倒的な面白さで一気に人気をさらった。評価の高さは受賞歴から一目瞭然。

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。