Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレフィセント/汚された者に無垢なるキスを

Posted by arnoldkillshot on 18.2014 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
『マレフィセント(原題:Maleficent)』
2014年 アメリカ
監督:ロバート・ストロンバーグ
脚本:リンダ・ウールヴァートン
出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 他

あらすじ:
野望渦巻く人間界と、無垢な者たちが住まう妖精界が戦いを繰り広げていた時代。大きな翼を持つ妖精マレフィセントは、幼い頃人間の少年ステファンと出会い種族を越えた絆を育むが、年月と戦乱がすべてを染めていく……そして人間の国の王となったステファン(シャールト・コプリー)の前に現れたのは、邪悪な魔女と化したマレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)。彼女は生まれたばかりの彼の娘、オーロラ姫に「16歳になれば永遠の眠りにつく」という恐るべき呪いをかけて去る。呪いの成就を見届けるべく彼女の成長を見守り続けるマレフィセントだったが、美しく汚れない少女に成長したオーロラ(エル・ファニング)の姿に、彼女の閉ざされた心は次第に変化していく……

スポンサーサイト

マン・オブ・スティール/君はまだ飛び方を知らないだけ

Posted by arnoldkillshot on 03.2013 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
『マン・オブ・スティール(原題:Man Of Steel)』
2013年 アメリカ
監督:ザック・スナイダー
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー
出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ラッセル・クロウ、クリストファー・メローニ、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、アィエレット・ゾラー、アンチュ・トラウェ 他


あらすじ:
高度な文明を持つ惑星クリプトン。惑星の滅亡を前にして、生まれたばかりの赤ん坊が地球に託された――そんな自分の正体を知らず、人とは違う力に戸惑いながら成長したカル・エルことクラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)は、自分がここにいる理由を探して世界を放浪していた。危機に陥った人々を救っては姿を消す生活をしていたクラークだったが、北極でアメリカ軍が発見した未知の戦艦で、本当の父ジョー・エル(ラッセル・クロウ)の死後のビジョンにすべてを知らされる。そして北極でクラークのパワーに救われたジャーナリスト、ロイス・レイン(エイミー・アダムス)は、彼について調べ始めるも、所属する“デイリー・プラネット”紙は彼女の記事の内容を信じようとはしない。しかしクラークが地球にいることを知ったクリプトンの反逆者ゾッド将軍(マイケル・シャノン)は、クラークが持っているはずのクリプトン人の遺伝子情報“コデックス”を狙って地球に接触する。「カル=エルを引き渡せば地球は助ける」と宣告するゾッドの出現に混乱に陥る世界を前に、クラークはある決意をするが……

マーサ、あるいはマーシー・メイ/逃げ出しても、拒絶しても、〝彼ら〟が植え付けられている。

Posted by arnoldkillshot on 01.2013 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
『マーサ、あるいはマーシー・メイ(原題:Martha Mercy May Marlene)』
2011年 アメリカ
監督・脚本:ショーン・ダーキン
出演:エリザベス・オルセン、ジョン・ホークス、サラ・ポールソン、ヒュー・ダンシー、ブラディ・コーベット 他


あらすじ:
マーサ(エリザベス・オルセン)は2年間過ごしたコミュニティから逃げ出し、姉ルーシー(サラ・ポールソン)と夫テッド(ヒュー・ダンシー)の家に身を寄せる。「恋人と山の中で暮らしていた」とだけ語るマーサだったが、姉夫婦は彼女の不審な言動に困惑する……実はマーサのいたコミュニティは、リーダーのパトリック(ジョン・ホークス)を崇めるカルト的集団だったのだ。2年前、孤独だったマーサは〝マーシー・メイ〟という名を与えられ、優しく生き生きとした仲間たちの中に、自分の居場所を見出した。マーサも他の信者たちと同様、パトリックのカリスマ的な魅力に惹かれていくが、やがて〝儀式〟や銃の練習など、集団の危険な本性を垣間見る。その時の記憶が集団を抜け出したマーサを苛み続け、彼女の行動は常軌を逸していく……

『マリー・ゴールド・ホテルで会いましょう(原題:The Best Exotic Marigold Hotel)』

Posted by arnoldkillshot on 26.2012 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
7人の老人を待っていたのは、刺激的すぎるインドとの出会い……新しい出会いが教えてくれたのは、ハッピーエンドへと進む力。

『マリー・ゴールド・ホテルで会いましょう(原題:The Best Exotic Marigold Hotel)』
2011年 イギリス
監督:ジョン・マッデン
脚本:オル・パーカー
出演:ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、ペネロープ・ウィルトン、トム・ウィルキンソン、ロナルド・ピックアップ、セリア・イムリー、マギー・スミス、デヴ・パテル 他

あらすじ:
神秘の国インドのリゾートホテルでお安く快適な老後生活を……そんな謳い文句に誘われてやってきた7人のイギリス人たち。夫を亡くし新生活を求めてやってきたイヴリン(ジュディ・デンチ)、少年時代の思い出を胸にインドへ戻ってきたゲイの元判事グレアム(トム・ウィルキンソン)、老後の生活資金に困ったダグラス(ビル・ナイ)とジーン(ペネロープ・ウィルトン)の夫婦、いくつになっても奔放なマッジ(セリア・イムリー)、同じくいくつになっても女好きなノーマン(ロナルド・ピックアップ)、そして安い手術のためインドに来たミュリエル(マギー・スミス)……しかし彼らを待っていたのは広告とはえらく違うオンボロホテルと、「最後はみんなうまくいく。そうじゃなければ、また途中なんだ」がモットーの大雑把な若きオーナー・ソニー(デヴ・パテル)だった。
文化、人々、食べ物、すべてが刺激的なインドに戸惑いつつも、7人のそれぞれの新生活が始まる。仕事を見つけたイヴリンはダグラスと心を通わせていき、マッジとノーマンはロマンスを求め、グレアムは初恋の少年を探し続け、頑固なミュリエルもメイドの女性との交流で心を開いていくも、相変わらず頑ななジーン……さらに無謀な夢と身分違いの恋に夢中な息子に喝を入れるべくソニーの母親も登場し、波乱を呼ぶ。はたして彼らの未来は、そしてホテルの行方は?

『ミヒャエル(原題:Michael)』

Posted by arnoldkillshot on 15.2012 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
もうひとりの〝ミヒャエル〟が映し出す、静かなる非日常――異常性は普通さの中に身を隠す。

『ミヒャエル(原題:Michael)』
2011年 オーストリア
監督・脚本:マルクス・シュラインツァー
出演:ミヒャエル・フイト、ダヴィド・ラウヘンベルガー 他


あらすじ:
孤独な独身男、ミヒャエル(ミヒャエル・フイト)――保険会社に真面目に勤務し、人との関わりを避けて静かに暮らす彼の生活には、恐るべき秘密があった。彼は10歳の少年ウォルフガンクを家の地下室に監禁しているのだ。ミヒャエルは毎日、食事の時間になると少年を部屋から出し、しばらく一緒の時間を過ごした後、夜に少年を犯す。時々少年を連れて外にドライブする――しかし誰も彼らの秘密の生活には気づかない。
ドライブの帰り、少年が熱を出してミヒャエルは薬局に出かける。しかしそのとき車にはねられ、ミヒャエルは入院を余儀なくされる。やがて彼は家に戻り、また少年との日常が始まる。少年との交流と対立、会社での昇進に伴う立場の変化……異常性を秘めたまま静かに続いていくミヒャエルの日常は、やがて呆気ない終わりを迎えるが……
(三大映画祭週間2012上映作品)

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。