Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫と鏡の女王(原題:Mirror Mirror)』

Posted by arnoldkillshot on 18.2012 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
ありのままの美しさは、造られた美に勝るもの。キレイでいたい女王様も、白雪姫の天然太眉パワーにはかなわない?

『白雪姫と鏡の女王(原題:Mirror Mirror)』
2012年 アメリカ
監督:ターセム・シン・ダンドワール
出演:リリー・コリンズ、ジュリア・ロバーツ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン 他

あらすじ:
幼くして父王を失った白雪姫(リリー・コリンズ)は、継母である女王(ジュリア・ロバーツ)にその無垢な美しさをねたまれ、幽閉されて育った。その間、女王はパーティやエステなどの贅沢の限りをつくし、王国は破産寸前……好奇心から城を出た白雪姫が見たのは、貧しさにあえぐ村人たちの姿だった。そのころ、森に住む7人の小人の盗賊団に襲われた王子(アーミー・ハマー)が、身ぐるみ剥がされたところを女王の城に助けを求めてやってきた。女王は若くてハンサムでその上お金持ちな王子に目をつけ、結婚をもくろみ盛大なパーティを開く。白雪姫は王子に人々を救ってもらおうとパーティに忍び込み、ふたりは一目で恋に落ちる……が、それが気に入らない女王は忠実な臣下ブライトン(ネイサン・レイン)に白雪姫の暗殺を命じる。しかし姫を殺せなかった彼は、怪物がいるという森の中に彼女を置き去りに……
そんな白雪姫を助けたのが、王子を襲ったあの小人たち。彼らが盗んだのは、偶然にも女王がパーティのために取り立てた村人たちの税金だった。それを村人たちに返すことで、白雪姫は小人たちを盗賊から一転、ヒーローとして人々に迎えさせることに成功する。それから白雪姫は小人ギャングの仲間となり、鍛錬を積むのだった……しかし、そこへ盗賊退治にやってきた王子が現れる。さらに女王も白雪姫が生きていたと知り、鏡の魔法を使うのだった……

スポンサーサイト
  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。