Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Johnny Cash-The Man Comes Around

Posted by arnoldkillshot on 10.2013 洋楽歌詞和訳 0 comments 0 trackback
ジョニー・キャッシュと映画との親和性は素晴らしいですね。『ジャンゴ』で使われた"Ain't No Grave"も渋かったですが、日本で4月26日公開の『ジャッキー・コーガン(原題:Killing Them Softly)』の特報でもジョニー・キャッシュの"The Man Comes Around"が印象的に使われています(サントラ収録のバージョンは残念ながらジョニー・キャッシュのオリジナルではないようです)。本予告ではこの曲が流れないので惜しい!
歌詞は新約聖書のヨハネ黙示録(最初と最後の引用文はここからですね)をベースにした、「どんな小さな罪でも最後の審判からは逃げられないんだぜ!」という警句的な内容ですが、『ジャッキー・コーガン』でブラピ演じる殺し屋も〝あの男〟=キリストのように悪党どもの因果を清算する無慈悲で優しい殺し屋なのでしょうか?そういう中二病的なクールなヒーローは大好きなので、期待が高まります。

Johnny Cash-The Man Comes Around

"And I heard, as it were, the noise of thunder. One of the four beasts saying, 'Come and see.' and I saw, and behold a white horse"
「そして私は聞いた、雷鳴のごとき轟を。4頭の獣のうち、一頭が言った「来たりて見よ」。そして私は見た、括目せよ、あの白い馬を」

There's a man goin' 'round takin' names,
世を渡り歩き 名簿を刻む者がいる

And he decides who to free and who to blame.
救うべき者と 罰する者に振り分けて

Everybody won't be treated all the same,
誰もが平等に 歓迎されるわけじゃない

There'll be a golden ladder reachin' down.
黄金のはしごが下りてくる

When the man comes around.
あの男がやってきたら


The hairs on your arm will stand up,
腕の毛がよだつほどの

At the terror in each sip and in each sup.
恐怖にはどれも覚えがあるだろ

Will you partake of that last offered cup,
あんたは最後の盃にあずかれるか?

Or disappear into the potter's ground?
それとも罪深い地の底へ消えちまうか?
(※potter's ground=陶器職人の畑、ユダがイエスを売った金で司祭が買った土地)

When the man comes around.
あの男がやってきたら


Hear the trumpets hear the pipers.
ラッパの音を聴け 笛の音を聴け

One hundred million angels singin'.
1億の天使たちの合唱

Multitudes are marchin' to the big kettledrum.
巨大な太鼓に合わせて 群衆が行進する

Voices callin', voices cryin'.
呼び声と悲鳴が入り混じって

Some are born and some are dyin'.
生まれる者もあれば 死ぬ者も

It's alpha and omega's kingdom come,
始まりと終わりの王国の到来だ

And the whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

The virgins are all trimming their wicks,
処女(おとめ)たちはランプの芯を切る

The whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

It's hard for thee to kick against the pricks,
なんじ あがきは無駄と心得よ
(※to kick against the pricks=無駄なあがきをする、新約聖書の使徒行伝からの引用)


Till Armageddon no shalam, no shalom.
終末まで 古いあいさつは無用

Then the father hen will call his chickens home,
時が来れば 父鶏が雛を家へ呼ぶ

The wise man will bow down before the throne.
知恵ある者は王にひざまずき

And at his feet they'll cast their golden crowns,
その足元に自らの冠を差し出す

When the man comes around.
あの男がやってきたら


Whoever is unjust let him be unjust still.
曲がった者には 曲がった者として

Whoever is righteous let him be righteous still.
正しい者には 正しい者として

Whoever is filthy let him be filthy still.
汚れた者には 汚れた者として彼は映る

Listen to the words long written down,
書き連ねられた言葉に耳を傾けるがいい

When the man comes around.
あの男がやってきたら


Hear the trumpets hear the pipers.
ラッパの音を聴け 笛の音を聴け

One hundred million angels singin'.
1億の天使たちの合唱

Multitudes are marchin' to the big kettledrum.
巨大な太鼓に合わせて 群衆が行進する

Voices callin', voices cryin'.
呼び声と悲鳴が入り混じって

Some are born and some are dyin'.
生まれる者もあれば 死ぬ者も

It's alpha and omega's kingdom come,
始まりと終わりの王国の到来だ

And the whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

The virgins are all trimming their wicks,
ランプの芯を切る処女たち

The whirlwind is in the thorn tree.
いばらの木に荒れ狂う風

It's hard for thee to kick against the pricks,
なんじ あがきは無駄と心得よ

In measured hundredweight and penny pound,
いかなる計りを試そうとも

When the man comes around.
あの男がやってくる

"And I heard a voice in the midst of the four beasts. And I looked, and behold a pale horse, and his name that sat on him was Death, and hell followed with him."
「そして私は4頭の獣に囲まれ声を聴いた。そして私は見た、あの蒼ざめた馬を見よ。その馬にまたがる者、名を死という。そのとき、地獄が彼に続いて現れた」


スポンサーサイト
  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。