Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルマン・ヘッセ『知と愛(Narziss Und Goldmund)』(高橋健二 訳)より

Posted by arnoldkillshot on 01.2011 本の紹介 0 comments 0 trackback
ヘルマン・ヘッセの『知と愛(原題:Narziss Und Goldmund)』より心に残った部分の引用です。
マリアブロン修道院に入った少年ゴルトムントと若き学者ナルチスは、互いに強く惹かれあい無二の親友となります。父の言いつけどおり僧になろうと願うゴルトムントですが、ナルチスは彼のうちに秘められた豊かな感性とゴルトムントの失っていた母のイメージを見出し、ゴルトムントが彼自身の真の道を生きるように導きます。
そして母の面影と彼女から譲り受けた感性に目覚めたゴルトムントは修道院を出て、女から女へ、森から村へと渡り歩く旅人となります。失われる愛や死の移ろいの旅のなかでゴルトムントは、彼を導く母の大いなるイメージや彼が愛した女性たち、そして片時も忘れることのなかった親友ナルチスの姿を、永遠に失われることのない形にしようとする芸術家としての天分に目覚めていきます。
引用が長いので続きからどうぞ。


スポンサーサイト
  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。