Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食/宇宙人系女子でも恋がしたい

Posted by arnoldkillshot on 10.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
2013年 イギリス、アメリカ、スイス
監督:ジョナサン・グレイザー
原作:ミッシェル・フェイバー"Under The Skin"
音楽:ミカ・レヴィ
出演:スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン 他


あらすじ:
スコットランドで一人、白いバンをあてもなく走らせる黒髪の美女(スカーレット・ヨハンソン)。男なら誰でも魅せられるその豊満な肉体で、彼女は夜をさまよう孤独な男たちを闇に連れ込むが、食われるのは男の方。人間を捕食するエイリアンである彼女は、旅をしながら次々と男たちを餌食にするが、すべてが鮮やかな人間世界と人間のぬくもりに触れるうち、彼女の心に変化が生まれる。そして奇形ゆえに人を避けて生きる孤独な青年との出会いから、彼女の旅は見知らぬ自分探しの旅へと変わっていく。

スポンサーサイト

her/世界でひとつの彼女/リアルを超えて愛(AI)に来て

Posted by arnoldkillshot on 30.2014 映画タイトル:は行 2 comments 0 trackback
『her/世界でひとつの彼女(原題:her)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:スパイク・ジョーンズ
音楽:Arcade Fire、オーウェン・パレット
出演:ホアキン・フェニックス、スカーレット・ヨハンソン(声の出演)、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド 他


※途中からネタバレをしています。ネタバレ警報ありますが、未見の方はご注意!※

あらすじ:
近未来のロサンゼルス。手紙の代筆ライターをしているセオドア(ホアキン・フェニックス)は、1年前に離婚した妻キャサリン(ルーニー・マーラ)のことが未だに忘れられず、幸福な思い出と孤独にさいなまれていた。そんなある日、人間と同じように意識を持つと謡われる新発売の人工知能型OSに興味を持ったセオドアは、さっそく購入することに。そして画面から聞こえたのは「サマンサ」(声・スカーレット・ヨハンソン)と名乗る明るい女性の声。陽気で優しくユーモラスなサマンサは、孤独だったセオドアの生活を明るく照らしていく――そして二人は生身の人間と肉体を持たないOSという壁を越えて恋人同士となり、セオドアもキャサリンとの離婚を認める決意をする。そんな中、同僚のエイミー(エイミー・アダムス)に恋人がOSであることを打ち明け、すんなりと受け入れられたセオドアは、キャサリンにもそのことを告げるが、「あなたはリアルな感情に向き合えない」と拒絶されてしまう……リアルな感情とは?サマンサとの関係はただのバーチャル?本物の愛を求めるセオドアとサマンサは、すれ違いや歩み寄りを経てある結論にたどり着く……

トランセンデンス/おまえはもう死んでいる

Posted by arnoldkillshot on 30.2014 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
トランセンデンス(原題:Transcendence)
2014年 アメリカ
監督:ウォーリー・フィスター
出演:ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、モーガン・フリーマン 他

あらすじ:
人工知能の権威ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、愛する妻エヴリン(レベッカ・ホール)と共に世界最高の人工知能の研究に携わっていた。しかしある日、ウィルが反テクノロジー団体"RIFT"の凶弾に倒れ、残り1ヶ月の命となってしまう……お互いに死を受け入れようとした二人だったが、FBIの捜査により"RIFT"が猿の意識を人工知能にアップデートすることに成功していたということを知ったエヴリンは、二人で開発した究極の人工知能"PINN"にウィルの意識を移植することを思い付く。夫妻の友人マックス(ポール・ベタニー)の力を借り、アップデートに成功したエヴリンは夫との再会を喜ぶが、マックスは復活を果たしたウィルに違和感を抱く……。自らをネットワーク上にコピーし全知全能の存在となったウィルは、エヴリンと共にRIFTの襲撃を逃れ、たどり着いた片田舎で二人の理想の世界を造り上げようとするが……

スノーピアサー/造られた箱舟は、何を目指して走り続ける?

Posted by arnoldkillshot on 13.2014 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『スノーピアサー(原題:Snowpiercer)』
2013年 韓国・アメリカ・フランス
監督:ポン・ジュノ
製作:パク・チャヌク、イ・テフン
脚本:ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、オクタヴィア・スペンサー、ティルダ・スウィントン、エド・ハリス 他


あらすじ:
地球温暖化を止めるための冷却物質が、地球に氷河期をもたらしてから17年後。生命は死に絶え、今や生き残ったのは永久機関で地球を一周する列車“スノーピアサー”に乗り込んだ人々だけとなった。前方車両で富裕層が豊かに暮らす一方で、劣悪な後方車両に押し込められ自由を奪われた貧困層は、青年カーティス(クリス・エヴァンス)と賢者ギリアム(ジョン・ハート)を中心に革命を起こそうとしていた。彼ら革命軍は列車のセキュリティを突破できる唯一の男ナムグン(ソン・ガンホ)と娘のヨナ(コ・アソン)を味方につけ、前へと侵攻していくが、列車内の総理メイソン(ティルダ・スウィントン)率いる兵たちが彼らに襲い掛かる。仲間たちが次々と犠牲になる中、怒りに燃えるカーティスは最前車両に君臨する列車の創設者ウィルフォード(エド・ハリス)のもとを目指して進み続けるが、彼を待ち受けていたのは、この人工の箱舟のシステムに隠された真実だった。

ゼロ・グラビティ/無音、無酸素、無重力。それでも呼びかける

Posted by arnoldkillshot on 17.2013 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)』
2013年 アメリカ
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリス(声)

あらすじ:
女性科学者のライアン・ストーン(サンドラ・ブロック)はNASAのクルーらのサポートの元、初めての宇宙で宇宙ステーションの修理作業に携わっていた。地球への帰還を明日に控えた彼らだったが、そこへロシアが処分した自国のスパイ衛星の残骸が衝突し、ライアンは一人宇宙空間に放り出されてしまう。クルーの中で唯一生き残ったベテランの宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)に間一髪で助け出されたライアンは、二人きりで助けを求めて無人の宇宙空間をさまようが……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。