Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE!/最初のページはいつだって踏み出す前の夢

Posted by arnoldkillshot on 26.2014 映画タイトル:ら行 2 comments 0 trackback
『LIFE!(原題:The Secret Life Of Walter Mitty)』
2013年 アメリカ
監督:ベン・スティラー
原作:ジェームズ・サーバー『虹をつかむ男』
出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、アダム・スコット、シャーリー・マクレーン、パットン・オズワルド 他


あらすじ:
『LIFE』誌のネガ管理部門で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)の地味で真面目な人生は、冒険への憧れに満ちた空想で彩られていた。空想の中のウォルターはヒーローになって大胆な活躍をするのだが、現実では密かに恋する同僚シェリル(クリステン・ウィグ)に声をかける勇気も出ない……そんなある日『LIFE 』誌が休刊となり、次号で最終号となることが発表され、嫌味な再編担当テッド(アダム・スコット)によって大規模なリストラが始まることに。誰もが解雇を恐れる中、ウォルターは伝説の写真家ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られてきた最終号の表紙のネガが紛失していることに気づく。ネガの景色を手がかりに、世界を転々とするショーンになんとか連絡をつけようとするウォルターだったが、テッドの執拗な挑発と長年の仕事への責任感から、ついに自らショーンがいるはずのグリーンランドへ一人旅立つ。空想に勇気づけられながら本物の冒険に飛び込んだウォルターは、果たしてショーンのいる未知の世界へとたどり着けるのだろうか……

スポンサーサイト

ホビット 竜に奪われた王国/小さな勇気は、大きな力で試される

Posted by arnoldkillshot on 09.2014 映画タイトル:は行 0 comments 0 trackback
『ホビット 竜に奪われた王国(原題:The Hobbit:The Desolation of Smaug)』
2013年 アメリカ、ニュージーランド
監督:ピーター・ジャクソン
原作:J・R・R・トールキン
出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、エイダン・ターナー、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチ 他

あらすじ:
ホビットのビルボ(マーティン・フリーマン)と、13人のドワーフたちの失われた故郷を目指す旅は、“穢れの王”アゾクをはじめとするオークたちの襲撃により、日に日に危険さを増していた。一行を導いてきた魔法使い・灰色のガンダルフ(イアン・マッケラン)はオークたちの背後にいる“敵”の正体を確かめるべく、一人行動を開始する。闇の森を抜ける一行を大蜘蛛の罠が待ち受けていたが、彼らの危機を救ったのはレゴラス(オーランド・ブルーム)とタウリエル(エヴァンジェリン・リリー)らエルフたち――しかしそれもつかの間、彼らは闇の森のエルフの王スランドゥイル(リー・ペイス)のもとへと連行されてしまう。ビルボの魔法の指輪の力でなんとかピンチを切り抜けた一行だったが、仲間の一人キーリ(エイダン・ターナー)がオークの毒矢に傷つく。そんな彼らをかくまったのは、謎めいた人間の男バルド(ルーク・エヴァンス)だった。失われた王国とドワーフ王の証であるアーケン石、それらすべてを奪った邪悪な竜スマウグ(ベネディクト・カンバーバッチ)との対決を前にして、ドワーフの王子トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)は焦りで心をすり減らしていき、ビルボもまた指輪の魔力にとりつかれ始める。一方、ガンダルフはオークたちのアジトであるドル・グルドゥアで、ついに死人占い師(ベネディクト・カンバーバッチ、二役)の真の正体を知る……

ライフ・オブ・パイ/生と死が荒れ狂う海を、命のボートは漂い続ける

Posted by arnoldkillshot on 27.2013 映画タイトル:ら行 0 comments 0 trackback
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間(原題:Life Of Pi)』
2012年 アメリカ
監督:アン・リー
原作:ヤン・マーテル『パイの物語』
出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、タブー、ジェラール・ドパルデュー 他

あらすじ:
カナダで宗教学を教えるインド人のパイ・パテル(イルファン・カーン)は、小説のネタを探していた作家に自らの信じがたい物語を聞かせる。インドのボンティシェリで父が経営する動物園で生まれ育った少年時代のパイ(スラージ・シャルマ)は、自然やあらゆる宗教を愛する純粋な少年だった。しかし彼が16歳の頃、一家はカナダへの移住を決め、動物たちを北米で売ることになる。離れ離れになったガールフレンドを想いながら船に乗り込むパイ。そこへ激しい嵐がやってきて、船は沈む。家族や動物たちを助けられず、一人救命ボートで生き残ったパイは悲しみに沈むが、ボートには足を怪我したシマウマ、その肉を狙うハイエナ、そして子を失ったオランウータンがいた。腹を空かせたハイエナが他の2匹を殺したとき、ボートに潜んでいたベンガルトラのリチャード・パーカーがハイエナに襲い掛かった。こうして美しくも獰猛なトラと、小さなボートに二人きりとなったパイ。常に自分を狙おうとするリチャード・パーカーとの緊張に満ちた漂流生活が始まるが、パイを待っていたのは人間の想像を絶する自然の姿だった。
(※感想後半には結末のネタバレを含みます!未見の方はご注意!)

『ホビット 思いがけない冒険(原題:The Hobbit: An Unexpected Journey)』

Posted by arnoldkillshot on 09.2012 映画タイトル:は行 0 comments 0 trackback
未知の世界への壮大な冒険――そこに潜むちいさな不安と、ちいさな勇気。どんなに小さくても立ち上がる〝ホビット〝という名の勇気が、冒険を切り開く。

『ホビット 思いがけない冒険(原題:The Hobbit: An Unexpected Journey)』
2012年 アメリカ、ニュージーランド
監督:ピーター・ジャクソン
原作:J.J.R.トールキン『ホビットの冒険』
脚本:ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロ、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン
出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、クリストファー・リー、ケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィービング、シルヴェスター・マッコイ、イアン・ホルム、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキス


あらすじ:
人間やエルフやドワーフ、そしてオークなど様々な種族が暮らす中つ国。ホビット庄でのどかに暮らすビルボ・バキンス(マーティン・フリーマン)のもとに、魔法使い・灰色のガンダルフ(イアン・マッケラン)がやってくる。スマウグというドラゴンに王国と財宝を奪われたドワーフたちの、失われた故郷を目指す旅に参加しろというのだった。その夜、旅に加わる13人のドワーフたちが、ビルボの家に押しかけてくる。ガンダルフ曰く、他の種族にその存在を知られていないホビットは、忍びの者として最適だというのだ。平和な日常を愛するビルボは、危険を恐れて申し出を断るが、「若いころの冒険心はどうした」というガンダルフの言葉と、ドワーフの王子トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)の固い決意に心を動かされ、冒険に加わる。
トロルやゴブリンなどの危険が待ち構える旅は波乱万丈。そのうえトーリンに足手まといだと見なされ、ビルボの苦労は絶えない――しかしその中で彼は、自分も知らなかった勇気を芽生えさせていく。一方森に暮らす魔法使い・茶色のラダガスト(シルヴェスター・マッコイ)は邪悪な力の胎動を察し、それに呼応するように、トーリンの宿敵・汚れの王アゾグが一行を狙う。ゴブリンの洞窟で囚われ、絶体絶命の危機に陥る一行。そして一人穴に落ちたビルボは、巨大な力を秘めた指輪と、指輪に魅入られた魔物ゴラム(アンディ・サーキス)に出会う……

『白雪姫と鏡の女王(原題:Mirror Mirror)』

Posted by arnoldkillshot on 18.2012 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
ありのままの美しさは、造られた美に勝るもの。キレイでいたい女王様も、白雪姫の天然太眉パワーにはかなわない?

『白雪姫と鏡の女王(原題:Mirror Mirror)』
2012年 アメリカ
監督:ターセム・シン・ダンドワール
出演:リリー・コリンズ、ジュリア・ロバーツ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン 他

あらすじ:
幼くして父王を失った白雪姫(リリー・コリンズ)は、継母である女王(ジュリア・ロバーツ)にその無垢な美しさをねたまれ、幽閉されて育った。その間、女王はパーティやエステなどの贅沢の限りをつくし、王国は破産寸前……好奇心から城を出た白雪姫が見たのは、貧しさにあえぐ村人たちの姿だった。そのころ、森に住む7人の小人の盗賊団に襲われた王子(アーミー・ハマー)が、身ぐるみ剥がされたところを女王の城に助けを求めてやってきた。女王は若くてハンサムでその上お金持ちな王子に目をつけ、結婚をもくろみ盛大なパーティを開く。白雪姫は王子に人々を救ってもらおうとパーティに忍び込み、ふたりは一目で恋に落ちる……が、それが気に入らない女王は忠実な臣下ブライトン(ネイサン・レイン)に白雪姫の暗殺を命じる。しかし姫を殺せなかった彼は、怪物がいるという森の中に彼女を置き去りに……
そんな白雪姫を助けたのが、王子を襲ったあの小人たち。彼らが盗んだのは、偶然にも女王がパーティのために取り立てた村人たちの税金だった。それを村人たちに返すことで、白雪姫は小人たちを盗賊から一転、ヒーローとして人々に迎えさせることに成功する。それから白雪姫は小人ギャングの仲間となり、鍛錬を積むのだった……しかし、そこへ盗賊退治にやってきた王子が現れる。さらに女王も白雪姫が生きていたと知り、鏡の魔法を使うのだった……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。