Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーダ/私とあなたの中の“わたし”

Posted by arnoldkillshot on 05.2014 映画タイトル:あ行 1 comments 0 trackback
『イーダ(原題:Ida、英題:Ida-Formerly Sister Of Mercy)』
2013年 ポーランド
監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
出演:アガタ・チュシェブホフスカ、アガタ・クレシャ、ダヴィド・オグドロニク、アダム・シシュコフスキ、イェジー・トレラ 他

あらすじ:
1962年、ポーランド。戦災孤児として修道院で育ったアンナ(アガタ・チュシェブホフスカ)は、修道女となるための誓願の儀式を間近に控えていた。そんなある日彼女は、彼女の唯一の身寄りであるおばの存在を聞かされ、誓いを立てる前に会いに行くよう院長に薦められる。静謐な修道院を初めて離れ、外の世界の喧噪に旅立ったアンナ。検察官であるおばのヴァンダ(アガタ・クレシャ)は、アンナの本当の名はイーダ・レベンシュタインであり、ユダヤ人である彼女の両親は戦争中に殺されたと語る。両親の墓を見たいというアンナだったが、彼らの死体すら未だ行方不明だった――こうしてイーダの両親の遺体を捜して旅に出た。神の教え以外何も知らないアンナ=イーダと、男と酒に溺れるヴァンダの正反対の二人。両親をかくまっていた男の家族がひた隠しにする過去の出来事や、旅の途中で出会ったサックス吹きの青年リス(ダヴィド・オグドロニク)、そしてヴァンダの自堕落な生活に隠された悲しい秘密に、アンナの心の中は静かに揺れ動く。

スポンサーサイト

ジゴロ・イン・ニューヨーク/孤独に咲いた、かわいいひと

Posted by arnoldkillshot on 22.2014 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『ジゴロ・イン・ニューヨーク(原題:Fading Gigolo)』
監督・脚本:ジョン・タトゥーロ
出演:ジョン・タトゥーロ、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、リーヴ・シュレイバー、シャロン・ストーン、ソフィア・ベルガラ 他

あらすじ:
ブルックリンで祖父の代から続いていた古本屋を潰してしまったユダヤ人のマレー老人(ウディ・アレン)は、子だくさんの家族を抱え金に困っていた。そんな彼が声をかけたのは、いい年をしてバイト暮らしの友人フィオラことフィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)。彼はかかりつけの女医パーカー(シャロン・ストーン)から、レズビアンの愛人との3Pにいい男はいないかと持ち掛けられ、とっさにフィオラのことを紹介したのだった。友人の突飛な提案に首を横に振るフィオラだったが、途方に暮れているマレーのためにジゴロ(男娼)として金を稼ぐことをしぶしぶ承諾。しかし意外にもフィオラのさりげない優しさやユーモアが女心をくすぐり、二人はみるみるうちに大儲け。そんな中、マレーは街のユダヤ人コミュニティで孤独に暮らす、ラビの未亡人アヴィガル(ヴァネッサ・パラディ)を見かねて、フィオラと対面させようとするが……

闇のあとの光

Posted by arnoldkillshot on 04.2014 映画タイトル:や行 0 comments 0 trackback
『闇のあとの光(原題:Post Tenebras Lux)』
2012年 メキシコ・ドイツ・フランス・オランダ
監督・脚本:カルロス・レイダガス
出演:アドルフォ・ヒメネス・カストロ、ナタリア・アセベド 他


あらすじ:
メキシコの緑豊かな草原で、まだ幼い少女が動物たちと戯れる。同じ頃、世界のどこかで、赤く光る悪魔とも牧神ともつかぬ何かが、寝静まった家を訪れる――しかしそれは、少女ルートゥの幸福な暮らしには何のかかわりもないように見える。彼女とその兄エレアサルの父フアン(アドルフォ・ヒメネス・カストロ)と母ナタリア(ナタリア・アセベド)は、最近越してきたこの田舎でのびのびと生活しているが、時折その幸福に影が差す。時折怒りを爆発させて飼い犬を殴りつけるフアン、サウナでの奇妙な乱交、夫婦間の亀裂――一方廃屋で行われる断酒会でフアンと友人になった若い男・セブンは、彼らとは反対に森や平原の木を切り倒し、労働にいそしむ。フアンの一家の平穏な暮らしに時折交わる別の世界は、ある結末をもたらすが……

とらわれて夏/その陽射しが降り注ぐだけで

Posted by arnoldkillshot on 05.2014 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
『とらわれて夏(原題:Labor Day)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ジェイソン・ライトマン
原作:ジョイス・メイナード『とらわれて夏』
出演:ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、クラーク・グレッグ、トビー・マグワイヤ 他

あらすじ:
1987年の夏――母親思いの少年ヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、父と別れて以来心を閉ざしてしまった母アデル(ケイト・ウィンスレット)と二人暮らし。めったに外出もせずひっそりと暮らしていた二人だったが、“労働者の日(Labor Day)を控えた週末、スーパーに買い出しに出かけたその日、ケガをした謎の男に脅され、自宅に彼をかくまうことになる。その男フランク(ジョシュ・ブローリン)は殺人の罪で服役していた脱獄囚だったが、決して彼らに危害を加えないと約束し、怯える母子に数時間の休息だけを要求する。最初は警戒していた母子だったが、フランクの真心のこもった手料理や進んで家の修理を行う姿に、彼の本当の優しさ、そして二人が失った夫と父の姿を見出す。次の朝、フランクをかくまい続けることを決めた母子――アデルはフランクと恋に落ち、失われていた女としての喜びを取り戻していき、ヘンリーもそんな母の変化を喜ぶが、同時に戸惑いを抱く。3人の幸福な時間と警察や近所の目、アデルの母としての姿と女としての喜び、それを与えたヘンリーへの複雑な思いの間で、幼いヘンリーの心は揺れ動くが……

LIFE!/最初のページはいつだって踏み出す前の夢

Posted by arnoldkillshot on 26.2014 映画タイトル:ら行 2 comments 0 trackback
『LIFE!(原題:The Secret Life Of Walter Mitty)』
2013年 アメリカ
監督:ベン・スティラー
原作:ジェームズ・サーバー『虹をつかむ男』
出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、アダム・スコット、シャーリー・マクレーン、パットン・オズワルド 他


あらすじ:
『LIFE』誌のネガ管理部門で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)の地味で真面目な人生は、冒険への憧れに満ちた空想で彩られていた。空想の中のウォルターはヒーローになって大胆な活躍をするのだが、現実では密かに恋する同僚シェリル(クリステン・ウィグ)に声をかける勇気も出ない……そんなある日『LIFE 』誌が休刊となり、次号で最終号となることが発表され、嫌味な再編担当テッド(アダム・スコット)によって大規模なリストラが始まることに。誰もが解雇を恐れる中、ウォルターは伝説の写真家ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られてきた最終号の表紙のネガが紛失していることに気づく。ネガの景色を手がかりに、世界を転々とするショーンになんとか連絡をつけようとするウォルターだったが、テッドの執拗な挑発と長年の仕事への責任感から、ついに自らショーンがいるはずのグリーンランドへ一人旅立つ。空想に勇気づけられながら本物の冒険に飛び込んだウォルターは、果たしてショーンのいる未知の世界へとたどり着けるのだろうか……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。