Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イコライザー/ものすごく病んでてありえないほど強い

Posted by arnoldkillshot on 30.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『イコライザー(原題:The Equalizer)』
2014年 アメリカ
監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ、マートン・ソーカス、メリッサ・レオ、ビル・プルマン、デヴィッド・ハーバー 他

あらすじ:
ホームセンターに勤務するロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、同僚みんなから愛され頼りににされる穏やかな紳士。しかし彼の夜は孤独だった――人もまばらなダイナーでティーバッグと本を持って眠れない夜をやり過ごす。その夜、同じくダイナーの常連である年端もいかない娼婦テリー(クロエ=グレース・モレッツ)と初めて言葉を交わしたマッコール。魂に傷を持つ者同士、心を通わせる二人だったが、ある時テリーが売春の元締めであるロシアンマフィアによって重症を負う。彼女を救うため、たった一人でマフィアに立ち向かうマッコール……後に残されたのは悪人たちの凄惨な死体だった。ロシアからやってきたボス直属の始末屋テディ(マートン・ソーカス)が事の処理に当たるが、彼らは自分たちが敵に回した人物の恐るべき正体をまだ知らなかった……

スポンサーサイト

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/カオスな仲間と謎の結束感

Posted by arnoldkillshot on 15.2014 映画タイトル:か行 2 comments 0 trackback
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(原題:Guardians Of Galaxy)』
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、リー・ペイス、カレン・ギラン、ジャイモン・フンスー、グレン・クローズ、マイケル・ルーカー 他

あらすじ:
1988年、母を亡くしたその日に突如として地球から連れ去られたピーター(クリス・プラット)。大人になった彼はトレジャーハンター・スターロード(自称)として、ウォークマン片手に気ままに銀河を駆け巡っていた。しかし今回の捜索対象である謎の球体”オーブ”をめぐり、銀河規模の争いが起きようとしていた……銀河の秩序を守るザンダー星に敵意を燃やすクリー帝国の首領・ロナン(リー・ペイス)は、強大な力を秘めたオーブを狙っていたのだった。ロナンは暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)を送り込みオーブ奪還を狙い、一方ピーターのボスであるヨンドゥ(マイケル・ルーカー)がオーブを持ち逃げしたピーターにかけた賞金目当てに、戦闘狂アライグマのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)&動く樹木グルート(声:ヴィン・ディーゼル)が現れる。すったもんだの末全員お縄に着いた4人(?)だったが、さらに刑務所には自分の妻子を殺したロナンを憎む大男ドラックス(デイヴ・バウティスタ)が、彼の手下であるガモーラに殺意を向ける……互いが互いを狙い、一触即発の5人。しかし着実に迫る銀河の危機を救う鍵は、オーブを持つ彼らだけだった。

GODZILLA ゴジラ/天災、人災、不都合な神

Posted by arnoldkillshot on 26.2014 映画タイトル:か行 0 comments 0 trackback
『GODZILLA ゴジラ(原題:Godzilla)』
2014年 アメリカ
監督:ギャレス・エドワーズ
脚本:マックス・ボレンスタイン
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・クランストン、エリザベス・オルセン、渡辺謙、デヴィッド・ストラザーン、ジュリエット・ビノシュ 他


あらすじ:
1999年、日本人研究者・芹沢博士(渡辺謙)とヴィヴィアン・グレアム助手(サリー・ホーキンス)はフィリピンで巨大生物の痕跡を発見する。同じ頃日本では、ジョー・ブロディ博士(ブライアン・クランストン)は、勤務先のジャンジラ原子力発電所が原因不明の大震動に襲われ、ジョーは同僚にして最愛の妻であるサンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を失ってしまう……。そして2014年、軍人となったジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は任務を終え、妻エル(エリザベス・オルセン)と幼い息子サムのいる家に帰ってくるが、休息もつかの間、日本から父ジョーが逮捕されたと連絡を受け、日本に向かう。妻の無念を引きずり、15年前に観測した電磁波と政府の隠蔽に固執するジョーは、フォードと共に再びかつての家に戻るが、その時封鎖されていた発電所で謎の巨大生物が孵化。その怪物"ムートー"の被害を受け米軍も出動するが、同じく深海で眠っていたもう1体の巨大生物もムートーを追って動き出す。米軍の要請を受けた芹沢博士はその名を呼ぶ、「ゴジラ」と……

スノーピアサー/造られた箱舟は、何を目指して走り続ける?

Posted by arnoldkillshot on 13.2014 映画タイトル:さ行 0 comments 0 trackback
『スノーピアサー(原題:Snowpiercer)』
2013年 韓国・アメリカ・フランス
監督:ポン・ジュノ
製作:パク・チャヌク、イ・テフン
脚本:ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、オクタヴィア・スペンサー、ティルダ・スウィントン、エド・ハリス 他


あらすじ:
地球温暖化を止めるための冷却物質が、地球に氷河期をもたらしてから17年後。生命は死に絶え、今や生き残ったのは永久機関で地球を一周する列車“スノーピアサー”に乗り込んだ人々だけとなった。前方車両で富裕層が豊かに暮らす一方で、劣悪な後方車両に押し込められ自由を奪われた貧困層は、青年カーティス(クリス・エヴァンス)と賢者ギリアム(ジョン・ハート)を中心に革命を起こそうとしていた。彼ら革命軍は列車のセキュリティを突破できる唯一の男ナムグン(ソン・ガンホ)と娘のヨナ(コ・アソン)を味方につけ、前へと侵攻していくが、列車内の総理メイソン(ティルダ・スウィントン)率いる兵たちが彼らに襲い掛かる。仲間たちが次々と犠牲になる中、怒りに燃えるカーティスは最前車両に君臨する列車の創設者ウィルフォード(エド・ハリス)のもとを目指して進み続けるが、彼を待ち受けていたのは、この人工の箱舟のシステムに隠された真実だった。

クロニクル/壊れそうな僕からの、コントロール不能なテレパシー

Posted by arnoldkillshot on 01.2013 映画タイトル:か行 0 comments 0 trackback
『クロニクル(原題:Chronicle)』
2012年 アメリカ
監督:ジョシュ・トランク
脚本:マックス・ランディス
出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、アシュリー・ヒンショウ 他


あらすじ:
孤独な高校生アンドリュー(デイン・デハーン)は、手持ちカメラで自分の生活を記録することに決めた。しかしカメラに映されるのは学校ではいじめられ、家では酒浸りの父親に殴られる、みじめな毎日ばかりだった――しかしある夜、いとこのマット(アレックス・ラッセル)と学校の人気者スティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)と共にパーティを抜け出して洞窟探検をした時から、アンドリューの生活は変わる。洞窟の中で未知の物体に触れた3人は、次の日超能力に目覚めていたのだった。最初は触れずにものを動かす力でイタズラをしていた3人だったが、もっと大きなものを動かしたり空を飛べるようになったりと、能力は次第に強くなっていく。そして3人の絆も……しかし3人だけの友情と秘密の能力以外に居場所のないアンドリューは、次第に行き場のない思いと能力を暴走させていく。

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。