Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『(500)日のサマー』(原題:(500)Days Of Summer)

Posted by arnoldkillshot on 14.2011 映画タイトル:か行 0 comments 0 trackback
幸せの青い鳥のように、「運命の人」は現れた――そして恋のナゾを残して飛んで行った。

『(500)日のサマー』(原題:(500)Days Of Summer)
2009年 アメリカ
監督:マーク・ウェブ
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイー・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ=グレース・モレッツ 他

あらすじ:
小さなグリーティングカード会社で働く夢みがちな青年トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社したサマー(ゾーイー・デシャネル)に一目ぼれし、“運命の人”だと感じる。トムは彼女の一挙一動に一喜一憂しながらチャンスをうかがうが、会社のカラオケ大会でついに接近する。しかし「愛なんて絵空事」と考えるサマーは、トムの気持ちを受け止めつつも“友達”として付き合おうと言う。
とびきりキュートで抜群のセンスを持ち、どこかエキセントリックなサマーの魅力にトムはどっぷりはまっていき、毎日が素晴らしく仕事も絶好調。しかし胸躍るデートやセックスまで至る“友達”とは思えない関係の中で、トムはもどかしく思いながらもサマーの掴みどころのない態度の前に一歩を踏み出せない。
そんなときサマーから「もう会わないほうがいい」と言われ、失恋のショックのどん底に陥るトム。心は荒み仕事も絶不調だったが、そんなとき同僚の結婚式でサマーに再会する。
キュートで不思議な女の子サマーとの500日のそれぞれの日々を交錯しながら、トムは少しずつ変化していく…

スポンサーサイト
  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。