Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食/宇宙人系女子でも恋がしたい

Posted by arnoldkillshot on 10.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
2013年 イギリス、アメリカ、スイス
監督:ジョナサン・グレイザー
原作:ミッシェル・フェイバー"Under The Skin"
音楽:ミカ・レヴィ
出演:スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン 他


あらすじ:
スコットランドで一人、白いバンをあてもなく走らせる黒髪の美女(スカーレット・ヨハンソン)。男なら誰でも魅せられるその豊満な肉体で、彼女は夜をさまよう孤独な男たちを闇に連れ込むが、食われるのは男の方。人間を捕食するエイリアンである彼女は、旅をしながら次々と男たちを餌食にするが、すべてが鮮やかな人間世界と人間のぬくもりに触れるうち、彼女の心に変化が生まれる。そして奇形ゆえに人を避けて生きる孤独な青年との出会いから、彼女の旅は見知らぬ自分探しの旅へと変わっていく。

スポンサーサイト

her/世界でひとつの彼女/リアルを超えて愛(AI)に来て

Posted by arnoldkillshot on 30.2014 映画タイトル:は行 2 comments 0 trackback
『her/世界でひとつの彼女(原題:her)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:スパイク・ジョーンズ
音楽:Arcade Fire、オーウェン・パレット
出演:ホアキン・フェニックス、スカーレット・ヨハンソン(声の出演)、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド 他


※途中からネタバレをしています。ネタバレ警報ありますが、未見の方はご注意!※

あらすじ:
近未来のロサンゼルス。手紙の代筆ライターをしているセオドア(ホアキン・フェニックス)は、1年前に離婚した妻キャサリン(ルーニー・マーラ)のことが未だに忘れられず、幸福な思い出と孤独にさいなまれていた。そんなある日、人間と同じように意識を持つと謡われる新発売の人工知能型OSに興味を持ったセオドアは、さっそく購入することに。そして画面から聞こえたのは「サマンサ」(声・スカーレット・ヨハンソン)と名乗る明るい女性の声。陽気で優しくユーモラスなサマンサは、孤独だったセオドアの生活を明るく照らしていく――そして二人は生身の人間と肉体を持たないOSという壁を越えて恋人同士となり、セオドアもキャサリンとの離婚を認める決意をする。そんな中、同僚のエイミー(エイミー・アダムス)に恋人がOSであることを打ち明け、すんなりと受け入れられたセオドアは、キャサリンにもそのことを告げるが、「あなたはリアルな感情に向き合えない」と拒絶されてしまう……リアルな感情とは?サマンサとの関係はただのバーチャル?本物の愛を求めるセオドアとサマンサは、すれ違いや歩み寄りを経てある結論にたどり着く……

ドン・ジョン/独りヨガりじゃ達せない、恋の極意。

Posted by arnoldkillshot on 23.2014 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
『ドン・ジョン(原題;Don Jon)』
2013年 アメリカ
監督・脚本:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、グレン・ヘドリー 他


あらすじ:
ジョン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、鍛えた肉体と甘いマスクでモテモテのプレイボーイ。女に不自由はせず、家族や友人を愛し、教会にも毎週通う彼の生活は完璧かに見えたが、どんなに女を経験しても決してたどり着けない完璧さを求め、ポルノにのめりこんでいた。そんな彼はある日クラブで出会った美女バーバラ(スカーレット・ヨハンソン)をモノにすると心に決め、実際に付き合うことになるが、恋愛映画のような完璧な関係を求める彼女は簡単に体を許さない。おあずけを食らいながら、期待を胸にバーバラに従うジョンは、彼女に進められて夜学に通い始める。そこで出会った風変わりな中年女性エスター(ジュリアン・ムーア)は、携帯でもポルノを見ているジョンに興味を持つが、一方そんな彼のポルノ中毒を知らないバーバラはある日ジョンがポルノを見ている現場に遭遇し……

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。