Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望のバージニア/誰も俺たちを殺せない

Posted by arnoldkillshot on 05.2013 映画タイトル:や行 0 comments 0 trackback
『欲望のバージニア(原題:Lawless)』
2012年 アメリカ
監督:ジョン・ヒルコート
脚本・音楽:ニック・ケイヴ
出演:シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェイソン・クラーク、ガイ・ピアース、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカ、デイン・デハーン、ゲイリー・オールドマン 他

あらすじ:
禁酒法時代のアメリカ、バージニア。″不死身″という伝説を持つボンデュラント三兄弟は、酒の密造を生業としていた。酒浸りで怪力の長男ハワード(ジェイソン・クラーク)と、寡黙で武骨な次男フォレスト(トム・ハーデイ)はその伝説と腕力と気骨にものをいわせ、ビジネスを成功させていたが、気弱な三男ジャック(シャイア・ラブーフ)はビジネスを始めたくても兄たちに反対され、野心をくすぶらせていた。その頃、新たな取締官レイクス(ガイ・ピアース)がシカゴから赴任してくる。レイクスが要求する法外な賄賂を拒絶した兄弟は、それ以来レイクスの手下に執拗に追い詰められていく。やがて自らの命だけでなく愛する者までも危険に巻き込まれた三兄弟は、壮絶な復讐に出る。

スポンサーサイト

ゼロ・ダーク・サーティ/対テロ戦争10年の、純粋な殺意。

Posted by arnoldkillshot on 23.2013 映画タイトル:さ行 0 comments 1 trackback
『ゼロ・ダーク・サーティ(原題:Zero Dark Thirty)』
2012年 アメリカ
監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジェニファー・イーリー、カイル・チャンドラー、マーク・ストロング、エドガー・ラミレス、ジョエル・エドガートン 他


あらすじ:
2003年、CIAの分析官マヤ(ジェシカ・チャステイン)はパキスタンのCIA秘密施設に赴任する。そこではリーダーのダニエル(ジェイソン・クラーク)のもと、捕虜に対する拷問が行われていた。捕虜のアンマルはなかなか口を割らなかったが、マヤのアイディアにより捕虜を騙し、ビンラディンにつながる重要人物とみられる〝アブ・アフメド〟という名前を聞き出す。それ以来マヤはアブ・アフメドに執着するが、彼の情報もビンラディンの居場所も一向にわからないまま、世界各地でテロが頻発する。やがて疲れ切ったダニエルはパキスタンを去り、同僚のジェシカ(ジェニファー・イーリー)もテロリストの罠によって命を落とす。マヤの殺意にも似た執念はついにアブ・アフメドの正体と居場所を暴き出すが、ビンラディンがどこに潜伏しているか、可能性は曖昧なままだった。そして2012年、マヤは終わりの見えないテロとの戦いに決着をつけるため、ある決断を下す……

『テイク・シェルター(原題:Take Shelter)』

Posted by arnoldkillshot on 28.2012 映画タイトル:た行 4 comments 1 trackback
去年、海外版予告を見てからずっと楽しみにしていたこの映画。私の見る限り狂った役しかやっていない気がするマイケル・シャノンが主役というのもあるのですが、“誰も理解できない不安に一人憑りつかれる」という内容が私にはすごく共感できて、ずっと見たいと思っていました。
当たり前すぎるほどの平和な暮らしをしていた男・カーティスは、ある日恐ろしい嵐の悪夢を見て以来誰にも見えない嵐の予兆を見てしまい、自分が精神を病んでいるのではないかと疑いながらも嵐から守るシェルターを作り始める。愛する家族にさえ理解されない不安、次第に生まれる周囲との摩擦の中で、ひたすら家族を守るためにシェルターを作る彼の姿は、実際に異常にも見えるし、同時に痛々しいほど孤独で切ないです。心の病か本当の天変地異の予兆なのか、それは彼にとっても映画にとっても本当は重要ではありません。誰にもわからなくてもそこに恐怖があると知ってしまったら、それから守らなくてはならない――自分の守りたいものを。それだけが確かな真実で、客観的な真相は彼の不安を取り除きはしないから。
解釈のためにネタバレを含みますので、ご注意ください。


『テイク・シェルター(原題:Take Shelter)』
2011年 アメリカ
監督・脚本:ジェフ・ニコルズ
出演:マイケル・シャノン、ジェシカ・チャステイン、シア・ウィグハム 他


あらすじ:
工事現場で働きながら妻サマンサ(ジェシカ・チャステイン)と耳の不自由な娘ハンナと暮らす男カーティスは、ある日遠くから巨大な暗雲が迫り、エンジンオイルのような黄色い雨が降り注ぐという不気味な悪夢を見る。それからもカーティスはその嵐の悪夢を見続ける――嵐が迫る中飼い犬が自分にに襲い掛かる夢や、黄色い雨に打たれた人々が狂暴化し娘を連れ去る夢。それからカーティスは雨雲や雷の音、そして鳥の大群といった周囲の現象に敏感になり、夢の中の天変地異が現実になるのではという不安を募らせていく。
カーティスは自分が精神を病んでいるのではないかと疑った。それは彼の母がちょうど自分と同じ年ごろに統合失調症を発病し、それ以来施設で暮らしているからだった。母に会いに行き、カウンセリングにも通うようになったカーティスだったが、夢も不安も消えない。そしてその恐怖は誰にも理解できないし、誰にも打ち明けられない――そんな中カーティスは密かに地下のシェルターを立て直し始める。
同僚のデュワード(シア・ウィグハム)に頼んで職場の機材を無断で拝借し、娘の耳の手術台で手一杯なのにもかかわらずローンを組んで増築のためのコンテナを購入するカーティス。そんな彼の行動は周囲には不可解に映り、娘の手術を最優先するサマンサは彼の勝手な行動に腹を立てる。それでもカーティスはシェルターを作り続ける……しかし無断で機材を借りたのが上司にばれてクビになったうえ、彼の会社の保険でまかなえた娘の手術も絶望的に。サマンサはショックと怒りをぶつけるが、それでも二人でなんとかやっていこうと彼に寄り添う。しかし自分を正気ではないと思う周囲の人々を前に、ついにカーティスの感情が爆発してしまう。そしてある日、とうとう嵐が……

『ツリー・オブ・ライフ』(原題:The Tree Of Life)

Posted by arnoldkillshot on 16.2011 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
今年度のカンヌのパルムドール受賞作『ツリー・オブ・ライフ』を見てきました。ヨーロッパに居るので日本より早く見れたのです。
息をのむほど美しい映像の一つ一つに、そして物語のもつ深遠な生命への問いかけに強く心を動かされました。失うことが分かっていてなぜ求める?手に入れても何かを失うなら何の意味がある?命あるものの根本的な問いに対して、地球の始まりからひとりの人間の人生まで答えを探そうとするこの『ツリー・オブ・ライフ』は、喪失の中で生きるすべての人間に力強いメッセージを放っています。
日本公開はまだ先ですがネタバレ的な所に言及しているうえに字幕なしで観たので聞き逃している個所がたくさんあると思いますので、それでも大丈夫な方は以下より感想をご覧ください。


『ツリー・オブ・ライフ』(原題:The Tree Of Life)
2010年 アメリカ
監督・脚本:テレンス・マリック
出演:ブラッド・ピット、ジャシカ・チャステイン、ショーン・ペン 他

あらすじ:
自然の道と神の恩寵の道――人はどちらの道を行くか選ばなくてはならない。ジャック(ショーン・ペン)はその二つの道を体現する父(ブラッド・ピット)と母(ジェシカ・チャステイン)の間に育ち、今は成功した実業家になっていた。幾何学的なオブジェのような高層ビルにいる彼は死んだ弟に心の中で呼びかけ、物思いにふける――それはこの地球の誕生から始まり彼の子ども時代にいたる回想だった。
1950年代のテキサス、力こそすべてと信じる厳格な父と自然のような母性と少女のような無垢な心を持つ母の間に生まれたジャックは、二人の弟とともに両親からの深い愛情を浴びて幸福な幼少時代を過ごす。母の無垢な愛のもと無邪気に遊び廻ることができたジャックだったが、年を重ねるにつれ父の厳格さは増していき、ジャックは父に畏怖と反抗心を覚えていく。その一方で弟のR.Lはその芸術的な才能で父と心を通わせることができ、それを見てジャックは「自分は父に愛されていない」と思うようになる。母から受け継いだ無邪気さと、父から教えられた力への意志とのはざまでジャックは揺れ動くが…

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。