Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロックアウト(原題:Lockout)』

Posted by arnoldkillshot on 28.2012 映画タイトル:ら行 0 comments 0 trackback
第2の『96時間』?リュック・ベッソンの妄想力が、演技派ガイ・ピアースを宇宙のタフガイに変える!!

『ロックアウト(原題:Lockout)』
2012年 アメリカ
製作:リュック・ベッソン、マルク・リベルトレイラ・スミス
監督:スティーヴン・セイント・レジャー、ジェイムズ・マザー(セイント&マザー)
脚本:スティーヴン・セイント・レジャー、ジェイムズ・マザー、リュック・ベッソン
出演:ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ピーター・ストーメア、ジョセフ・ギリガン、ヴィンセント・リーガン、レニー・ジェイムズ


あらすじ:
西暦2079年。組織の情報漏洩事件を追っていたCIAエージェント・スノー(ガイ・ピアース)は、同僚殺しの濡れ衣を着せられ、宇宙の刑務所MS-1に送られることに……そこは囚人をコールドスリープで管理し、自己防衛設備も完璧な宇宙の要塞だった。しかしその頃、MS-1での人体実験の疑いを調査すべくやってきた大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が、囚人のひとりハイデル(ジョセフ・ギリガン)と面談中に人質にとられてしまう。彼は残り500人の囚人をコールドスリープから目覚めさせ、彼の兄アレックス(ヴィンセント・リーガン)を中心に反旗を翻す。国家安全保障局長ラングレル(ピーター・ストーメア)はMS-1の武力制圧を狙うが、CIAで唯一スノーの味方であるハリー(レニー・ジェイムズ)は、エミリー救出のためスノーをMS-1に送り込む計画を提案。スノーは文句を言いながらも、自らの容疑を晴らす鍵を握る仲間がMS-1にいることを知り、任務を承諾する……

スポンサーサイト

映画スターたちの歌・その10:Blonde From Fargo(ボーカル:ピーター・ストーメア)-U Don't Want Me

Posted by arnoldkillshot on 29.2012 映画スターたちの歌 0 comments 0 trackback
Blonde From Fargoというバンド名だけで誰だかわかった!って人も多いかもしれませんが、ご想像の通り『ファーゴ』のスティーヴ・ブシェミの相棒で無口なサイコパスを演じたスウェーデン出身の名優ピーター・ストーメアのバンドです。「人が僕のことを話すときいつも“『ファーゴ』の金髪野郎”って呼ぶから」このバンド名にしたそうです。安直だな!
スウェーデンにいた頃から音楽に親しんできたストーメア氏ですが、『ミリオンダラー・ホテル』の撮影で出会ったU2のボノとTitoTarantulaというバンドのTito Larriva氏に「君才能あるんだから真剣にバンドやれよ!」と促されたのがこのバンド結成のきっかけだとか。作詞・作曲はすべて彼が担当、巧い役者さんは音楽の才能もあるんですね。もう60歳近い(見えない!)ストーメア氏がセクシーな渋い声でロックする姿は、映画で見られる彼の多彩な役柄とはまた違ったカッコよさがあります。残念ながらバンドの動画がほとんどなかったので、Myspaceで聞ける"U Don't Want Me"を紹介します。

Blonde From Fargo-U Don't Want Me
U Don't Want Me REMIX

Eyes on my skin
この肌を見なよ

The rash is deep within
奥深く爛れてる

Holding my breath
息を止めて

Cruising with my death
死と旅する

Glass all around
一面ガラス張りで

And your days are still
おまえは相変わらずの暮らしぶり

Well how the hell am I suppose to heal
一体どうすれば癒せる

When you don't want me
お前に見捨てられたら

You don't want me....anymore
もう俺なんかいらないんだろう


Watching the eye
その目を見つめる

The silence of your cry
沈黙の叫び

Numbers on the wall
壁に並ぶ番号

And the rythm of the fall
落下のリズム

Blood's all around
一面血まみれで

But still is alive
それでも生きてる

Now how the hell can you expect me to survive
一体どうすれば生き延びられる

When you don't want me
お前に見捨てられたら

You don't want me.....anymore
もう俺なんかいらないんだろう


It's in the air
空気に満ちている

Voices everywhere
声のざわめき

I've locked and seal the door
ドアに鍵をして閉じ込めた

I can't find it anymore
もう見つけられない

The taste of salt
しょっぱい味

And the deal is done
カタはついた

Now how the hell do you think I can go on
どうやったって生きていけないよ

When you don't want me
お前に見捨てられたら

You don't want me....anymore
もう俺なんかいらないんだろう


ご丁寧にも宣伝用動画があったのでこちらも紹介します。楽屋に同じくロックな名優ジェフ・ブリッジスが!こういうつながりってファンには嬉しいです。



  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。