Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マリー・ゴールド・ホテルで会いましょう(原題:The Best Exotic Marigold Hotel)』

Posted by arnoldkillshot on 26.2012 映画タイトル:ま行 0 comments 0 trackback
7人の老人を待っていたのは、刺激的すぎるインドとの出会い……新しい出会いが教えてくれたのは、ハッピーエンドへと進む力。

『マリー・ゴールド・ホテルで会いましょう(原題:The Best Exotic Marigold Hotel)』
2011年 イギリス
監督:ジョン・マッデン
脚本:オル・パーカー
出演:ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、ペネロープ・ウィルトン、トム・ウィルキンソン、ロナルド・ピックアップ、セリア・イムリー、マギー・スミス、デヴ・パテル 他

あらすじ:
神秘の国インドのリゾートホテルでお安く快適な老後生活を……そんな謳い文句に誘われてやってきた7人のイギリス人たち。夫を亡くし新生活を求めてやってきたイヴリン(ジュディ・デンチ)、少年時代の思い出を胸にインドへ戻ってきたゲイの元判事グレアム(トム・ウィルキンソン)、老後の生活資金に困ったダグラス(ビル・ナイ)とジーン(ペネロープ・ウィルトン)の夫婦、いくつになっても奔放なマッジ(セリア・イムリー)、同じくいくつになっても女好きなノーマン(ロナルド・ピックアップ)、そして安い手術のためインドに来たミュリエル(マギー・スミス)……しかし彼らを待っていたのは広告とはえらく違うオンボロホテルと、「最後はみんなうまくいく。そうじゃなければ、また途中なんだ」がモットーの大雑把な若きオーナー・ソニー(デヴ・パテル)だった。
文化、人々、食べ物、すべてが刺激的なインドに戸惑いつつも、7人のそれぞれの新生活が始まる。仕事を見つけたイヴリンはダグラスと心を通わせていき、マッジとノーマンはロマンスを求め、グレアムは初恋の少年を探し続け、頑固なミュリエルもメイドの女性との交流で心を開いていくも、相変わらず頑ななジーン……さらに無謀な夢と身分違いの恋に夢中な息子に喝を入れるべくソニーの母親も登場し、波乱を呼ぶ。はたして彼らの未来は、そしてホテルの行方は?

スポンサーサイト

『タイタンの戦い(原題:Clash Of The Titans)』&『タイタンの逆襲(原題:Wrath Of The Titans)』

Posted by arnoldkillshot on 21.2012 映画タイトル:た行 0 comments 0 trackback
人間くさいギリシャの神々の、人間離れした壮絶バトル!無駄に豪華なキャストが洋ゲー的世界で大暴れ。


『タイタンの戦い(原題:Clash Of The Titans)』
2010年 アメリカ
監督:ルイ・ルテリエ
出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ピート・ポスルスウェイト 他

あらすじ:
神と人とが共存していた古代ギリシャ。漁師の父(ピート・ポスルスウェイト)に海で拾われたペルセウス(サム・ワーシントン)は、ある日冥界の神ハデス(レイフ・ファインズ)によって家族を殺されてしまう。神を崇めなくなった人間に怒った全能の神ゼウス(リーアム・ニーソン)に、ハデスが人々を懲らしめれば再び神を恐れるだろうと唆したのだった。たった一人生き残ったペルセウスはアルゴスにたどり着くが、そこでもハデスが現れ王女アンドロメダを自ら生み出した怪物クラーケンのいけにえにするよう言う。それは弟ゼウスを倒すためのハデスの陰謀だった。自分がゼウスを父に持つ半神だと知ったペルセウスは、人々を守るため守護者イオ(ジェマ・アータートン)や軍人ドラコ(マッツ・ミケルセン)らと共に旅に出る。



『タイタンの逆襲(原題:Wrath Of The Titans)』
2012年 アメリカ
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、トビー・ケベル、ロザムンド・パイク、ビル・ナイ、エドガー・ラミレス 他

あらすじ:
クラーケン退治から10数年後、英雄ペルセウス(サム・ワーシントン)は亡き妻イオとの息子ヘレイオスとともに漁師として平和に暮らしていた。しかしそこに父ゼウス(リーアム・ニーソン)が現れ、神々の危機を告げるが人として生きようとするペルセウスは父の頼みを断る。ゼウスとポセイドン、そしてゼウスの息子アレス(エドガー・ラミレス)はハデス(レイフ・ファインズ)の治める冥界へ赴き、魔物を封じたタルタロスの牢獄を立て直そうとする。しかしハデスとアレスはゼウスたちの父である巨神クロノスをタルタロスから解き放つためゼウスを裏切り彼を拘束する。タルタロスの崩壊のために地上にも魔物が出現するようになり、ペルセウスはもう一人の半神アゲノール(トビー・ケベル)やかつて救った女王アンドロメダ(ロザムンド・パイク)とともに世界を救う旅に出る。

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。