Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by arnoldkillshot on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ:ブログ休止します

Posted by arnoldkillshot on 23.2014 未分類
最近忙しいのでブログ休止します。
どうしても頭から離れない作品に出会ったら突発的に書くかもしれません。
スポンサーサイト

お知らせ:コメント欄削除しました

Posted by arnoldkillshot on 16.2014 未分類
コメント機能削除しました。
メッセージある方は拍手のメッセージでお願いします。

ニンフォマニアック Vol.1 Vol.2/絶倫をこじらせて

Posted by arnoldkillshot on 09.2014 映画タイトル:な行 0 comments 0 trackback
『ニンフォマニアック(原題:Nymphomaniac)』
2014年 デンマーク、イギリス、ドイツ、フランス、ベルギー
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー
出演:シャルロット・ゲンズブール、ステラン・スカルスガルド、ステイシー・マーティン、シャイア・ラブーフ、ユマ・サーマン、クリスチャン・スレイター、コニー・ニールセン、ヒューゴ・スピアー、ソフィ・ケネディ・クラーク、ジェイミー・ベル、ウィレム・デフォー、ミア・ゴス 他


あらすじ:
雨の降るある冬の夜、道で倒れている女を拾った老人セリグマン(ステラン・スカルスガルド)。ジョー(シャルロット・ゲンズブール)と名乗るその女は、差し出された熱い紅茶を飲みながら、色情狂(ニンフォマニアック)たる自身の数奇な人生を語り始める。博識ながら子供のように無邪気なセリグマンは彼女の話に熱心に耳を傾ける……。

(Vol.1)
第1章 釣魚大全:幼い頃から性に強い関心を持っていたジョー。思春期に入った彼女(ステイシー・マーティン)は、憧れの男性ジェローム(シャイア・ラブーフ)に処女を差し出すが、それは屈辱的な結果に終わる。それから2年後、ジョーは友人B(ソフィ・ケネディ・クラーク)と列車内で男を釣るゲームに挑戦し、男の扱い方を学んでいく。

第2章 ジェローム:就職先でジェロームと思わぬ再会を果たすジョー。男たちと体を重ねる一方で、彼に対しては感じたことのない複雑な感情を抱くが……。

第3章 H夫人:ジェロームを失ったジョーは、同時進行で複数の男たちと関係を持っていた。その中の一人・Hは家庭を捨ててジョーの家に転がり込むが、そんな彼を背後から見守るH夫人(ユマ・サーマン)はどこか壊れていた。

第4章 せん妄:ジョーの最愛の父(クリスチャン・スレイター)が病に伏した。肉体も精神も変わり果てた父を見て、哲学的で優しかった父親像がジョーの中で壊れていく。

第5章 リトル・オルガン・スクール:当時ジョーは一日10時間のセックスをスケジュール通りこなしていた。中でもオルガンの和音のように、性生活の根幹になっていた3人の男がいた。包容力のあるF、野生の猫のようなG、そして……

(Vol.2)
第6章 西方教会と東方教会(サイレント・ダック):初恋のジェロームと結ばれ、家庭を持ったジョーだったが、突如性感を失ってしまう。オーガズムを取り戻すためより高度な刺激を求めるジョーは、客に暴力による性感を提供する男・K(ジェイミー・ベル)に救いを求める…

第7章 鏡:ジョーの男漁りは会社でも悪評を生んでいた。上司からセックス依存症の会への参加を命じられたジョーは、「依存症」を断ち切ろうとする……

第8章 銃:完全に世間から孤立したジョーは、裏社会に活路を見出す。借金取り立て屋のL(ウィレム・デフォー)は彼女の手腕を評価しながらも、年を取った彼女に後継者を探せと言う。彼の紹介でP(ミア・ゴス)という孤独な少女に接触するジョーだったが……

イコライザー/ものすごく病んでてありえないほど強い

Posted by arnoldkillshot on 30.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『イコライザー(原題:The Equalizer)』
2014年 アメリカ
監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ、マートン・ソーカス、メリッサ・レオ、ビル・プルマン、デヴィッド・ハーバー 他

あらすじ:
ホームセンターに勤務するロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、同僚みんなから愛され頼りににされる穏やかな紳士。しかし彼の夜は孤独だった――人もまばらなダイナーでティーバッグと本を持って眠れない夜をやり過ごす。その夜、同じくダイナーの常連である年端もいかない娼婦テリー(クロエ=グレース・モレッツ)と初めて言葉を交わしたマッコール。魂に傷を持つ者同士、心を通わせる二人だったが、ある時テリーが売春の元締めであるロシアンマフィアによって重症を負う。彼女を救うため、たった一人でマフィアに立ち向かうマッコール……後に残されたのは悪人たちの凄惨な死体だった。ロシアからやってきたボス直属の始末屋テディ(マートン・ソーカス)が事の処理に当たるが、彼らは自分たちが敵に回した人物の恐るべき正体をまだ知らなかった……

アンダー・ザ・スキン 種の捕食/宇宙人系女子でも恋がしたい

Posted by arnoldkillshot on 10.2014 映画タイトル:あ行 0 comments 0 trackback
『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』
2013年 イギリス、アメリカ、スイス
監督:ジョナサン・グレイザー
原作:ミッシェル・フェイバー"Under The Skin"
音楽:ミカ・レヴィ
出演:スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン 他


あらすじ:
スコットランドで一人、白いバンをあてもなく走らせる黒髪の美女(スカーレット・ヨハンソン)。男なら誰でも魅せられるその豊満な肉体で、彼女は夜をさまよう孤独な男たちを闇に連れ込むが、食われるのは男の方。人間を捕食するエイリアンである彼女は、旅をしながら次々と男たちを餌食にするが、すべてが鮮やかな人間世界と人間のぬくもりに触れるうち、彼女の心に変化が生まれる。そして奇形ゆえに人を避けて生きる孤独な青年との出会いから、彼女の旅は見知らぬ自分探しの旅へと変わっていく。

  

プロフィール

arnoldkillshot

Author:arnoldkillshot
ブログの説明:
私Arnold Killshotが好きな映画、音楽、本について紹介していくブログです。
主なコンテンツは
①劇場・DVDで観賞した映画のレビュー(主に洋画、ホラー映画)
②洋楽の歌詞の翻訳とビデオの紹介
③読んだ本の紹介
④海外記事の翻訳(新旧問わず、インタビュー記事など)
などです。コンテンツは徐々に増えていくかもしれません。

Twitter

タグ検索

全記事表示リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

人気ページ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。